上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトレティコ・マドリードが、ドルトムントのマルコ・ロイスを37億円(2700万ユーロ)で獲得するという噂が流れています。
それも、噂を流しているのはスペイン紙のようです。

が、私はこれはガセだと思います。
理由は、

① 移籍金額が安すぎる。
② ①にも関わらず、いまのアトレティコが準備できる金額を超えている。
③ アトレティコは、ロイスのためにレギュラーポジションを確保できない。

からです。

②については、選手への年棒も含みます。
クラブの格で言えば、ドルトムントとアトレティコは大差がないので、
ロイスが敢えてアトレティコに行きたいと思う可能性は低いでしょう。
ロイス個人にとっては、年棒とポジション、そしてクラブとしての強さに
惹かれるかどうかが決め手だと思います。
一方で、アトレティコはお金の準備も困難だし、ポジション確約もできません。
攻撃的MFとしては、10番のアルダ・トゥランや生え抜きで成長株の
コケがおり、先発を確約することも厳しい。

そういう訳で、アトレティコがロイスを獲得することはたぶん無いと
思いますね。
・・・つーか、メキシコ代表FWのラウール・ヒメネスを獲得しただけでも
ビビリました。
え、そんなお金、どこにあったん?
と思ったくらいですから。
※移籍金は15億円(=1100万ユーロ)と言われています。

毎年思いますが、ホント、移籍の噂っていい加減ですよね~。
私はそういうのに踊らされるのが苦手なのですが、噂に乗るのが楽しい、
という人も多いようです。
私には、全く分からない感覚です
いちいち噂を本気にしていたら、疲れてしまいます。

ちなみにアーセナルでは、ベンゲル監督が、今後、DMFかCBを獲得する
ような発言をしていますが、たぶん、超一流クラスは獲得しないんじゃない
かなぁ、と思います。
我スカをかます可能性も大きいですしね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/718-d95bf550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。