上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の都合で、ニュージーランド(NZ)戦は後半しか見れませんでした。
ただ、携帯電話でツイッターや掲示板をチェックしていたので、
前半17分までに4点取って、日本が試合を決めたのは知っていました。

前半にあまりの勢いで点を取っているようだったので、
最終的には10点以上取るんじゃないかと思ったほどです。

が、突然、点が入らなくなり、さらには前半の終盤に1点を取られて、
4-1で折り返したのを知った時、
「ん?」
という疑念が湧いてきました。

最初の勢いで(つまり、アウェイで慣れてないNZがバタバタしてるうちに)4点は
取ったけど、そんなにいいパフォーマンスではないのかな?

家に着いてテレビのスイッチを入れてみると、後半からは、岡崎・酒井宏樹・
青山・山口螢が下がり、清武・酒井高徳・遠藤・細貝が入っていました。
本田・香川・長友・大迫はそのままです。

一番最初に思ったのは、「NZは弱いな」ということでした。
同じフィジカル系でも、昨秋に対戦したセルビアやベラルーシと比べて数段落ちる
感じでした。

2010年W杯のNZは、かなり強かったです。
なぜかNZの試合を3つとも見たのですが、日本が負けたパラグアイや強豪のイタリアを
含めてグループリーグで3戦して3引き分け。
試合内容も武骨で不器用な感じではありましたが、フィジカルを生かして組織的に
守り、少ないチャンスきっちりシュートまで持っていってました。
グループリーグ突破はなりませんでしたが、良いチームだったと思います。

そのレベルを期待していたのですが、この試合のNZは全く別物でした。

テレビの解説によると、2018年W杯に向けて始動した最初の試合、とのことで
若手を多く呼んでいたようです。
NZは2014年W杯にもアジアカップにも出られませんから、5年後のロシアW杯を目指すのは
ある意味自然なこと。
だから、これからの若手選手が多い。

なるほどなぁ。

逆に言えば、現時点のNZの力は、2010年のNZには程遠い。
身体の大きさを生かしてロングボールを入れれば良い処を、なぜか狭いスペースを
無理にグラウンダーのパスでつなごうとして、パスがずれたり日本にカットされる
場面が多発。
守備でもマークに付ききれないシーンが多々ありました。
日本代表のパス回しが良くて付けないシーンは別にして、「え、そこでなぜマークに
付いてないの?」というシーンが目についた気がします。

そんなNZでしたが、後半の試合の流れを掴んでいたのは明らかにNZでした。
ボールポゼッションだけなら日本の方が高いと思いますが、日本はパスサッカーも
高い位置からのハイプレスからのショートカウンターも決まらない。

特定シーンのハイプレスであったり、1本のパスだけに着目すれば、良いプレーも
多かったです。
ですが、それが連続しない。
ハイプレスで良い形でボールを奪っても、次のパスが雑。
パスで崩しかけても、ラストパスに精度が無い。

そんなことの繰り返しでしたね。

遠藤と清武と香川は消えていました。
本田はタイミングよくバイタルやサイドに顔を出していて、センスは良かったと
思いますが、ボール扱いの精度が低かったです。
誉められる出来ではないでしょう。

長友も、どうでしょうか?
長友クロス→遠藤が落とし→清武がグラウンダーのシュート、というシーンがあり
ましたが(清武のシュートはポストに当たって外れる)、長友のクロスはふんわり
クロス。スピードが遅かったです。
相手がNZだったので、惜しいチャンスにつながりましたが、ちょっと強い相手であれば、
たぶん遠藤がマークを外し切れずにボールを落とせなかったと思います。

それ以外の面でも、長友のプレー精度は高くなかったです。

半分くらいが海外組でコンディションも厳しかったろうし、Jリーグ組も開幕したばかり
なので、この程度のパフォーマンスでもしょうがないのかな?

そんなこんなしてるうちにアーリークロスをダイレクトで決められて失点。
4-2です。

森脇の守備も問題ではありましたが、フリーでクロスを入れさせてしまった本田の守備も
問題だったと思います。
本田が守備をサボってプレッシャーを掛けなかったため、NZは精度の高いクロスを入れる
ことができました。
ダイレクトシュートを打つのをDFが防ぐのは、非常に困難だからです。
あんな精度の高いボール蹴られたら、DFがやれることは非常に少なくなってしまいます。

そんなわけで、私が見た後半45分だけを取り上げると、0-1での敗戦です
比較的マシだったのは、上記でいろいろ書いたにも関わらず、それでも本田。
あとは斎藤学くらいだったでしょうか。

この試合だけを見て直ちにW杯本大会が不安になったりはしませんが、もう少し良い
パフォーマンスを見たかったな、というのが本音です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/701-7191c5d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。