上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の人生でも、こんなに好きな音楽に出会ったのは久しぶりです。
その曲の担い手は、ノッツ(knots)、32歳。
いわゆるシンガーソングライター。
メジャーデビューしていない、いわゆるインディーズの方です。
バンドを組んだときは、knots bandという名前で活動してらっしゃいます。

たぶん、AKBや嵐が席巻しているいまのポップス界では、なかなか
真価を認められにくいんだろうな、と思います。

でも、透明感のある歌声、しみいるアコースティックギターの音、そして
心に迫る歌詞。どれをとっても素晴らしいです。
さらには、MV(ミュージックビデオ)の絵まで描いてしまう。
統一された音楽の世界観を全て1人で表現しています。

特に、私が気に入ったのはこの曲。
題名はすごいけれど(笑)、純恋のせつなさといとしさを上手く表した曲です。



この題名、好きなんですよね。
セックスってやらしいだけのものじゃないよね。

それから、こちらはポップな曲。
バンドに参加なさっているのかどうかがいまひとつ分からないのですが、
ノッツさんがMVを作られたそうです。



軽快なリズムが良くて、思わず口ずさんでしまいそうです。

音楽にこんなに興奮したのは、ほんと何年振りでしょうか。
ありがとう、ノッツさん。
これからも良い曲を楽しみにしています。

・・・ただ、マンガ家兼業なので、最近はそちらにエネルギーを注いでらっしゃるそうです(?)
ちなみに、マンガもめちゃめちゃおもしろいですよ。
ノッツさんの公式HP「ノッツクリーム(http://knots.main.jp/)」をご覧になってみてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/697-0c4b305d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。