上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表は、先日、セルビアに完敗しました。
そんなわけで、次の格下ベラルーシ戦では絶対勝て、みたいな雰囲気に
なっています。

でも、それってホント?
ベラルーシって格下なんだっけ?
FIFAランキングを元にした報道に振り回されてない?
いま、日本は42位でベラルーシは80位らしいですが、
それに何か意味があるんでしょうか?

10年以上も前から、一般的にFIFAランキングは当てにならないと
いうことが言われてきました。
それなのに、いまだにマスコミはFIFAランキングを持ち出して、
国を格付けをしようとしています。
本当に理解できない行為です。

しかも、それをうっかり信じてしまう人も後を絶たない。

マスコミが記事を書くときにFIFAランキングを持ち出したがる
気持ちは、良く分かります。
客観的な権威づけがあると、記事は説得力を増しますから。

私も、仕事上で自分の企画書を通すためには、公的な客観的な
データを敢えて引用します。
社内で集めたデータの方が精緻で詳しくても、ざっくりした社外の
データの方が説得力があるからです。

でも、FIFAランキングは駄目でしょう。
まったく信用ならないランキングなんですから。
それを引用するマスコミの安易さにガッカリします。

一昨日のW杯予選、私はスペイン×ベラルーシを見ました。
ホームのスペインは、ベラルーシの守備に手こずっていましたね。
スペインは絶好調というわけではなかったけど、W杯予選だけあって
本気ではありました。
ここで負けると、フランスにグループ1位を取られて、プレーオフに
回らざるを得ないスペイン。
そりゃ、本気に決まってます。
6月のコンフェデよりも本気度は高かったでしょう。

ですが、前半、スペインは攻めあぐねます。
ボールはポゼッションしており、モンレアルが上がって何度かチャンスを
作りましたが、得点できません。
ベラルーシの守備が堅かったからです。
しかも、ベラルーシも、カウンターから2~3回はチャンスを作りました。
スペインが一方的に攻めた感じではありませんでした。

マズイと思ったのか、デル・ボスケ監督は、後半、左SBのモンレアルを
下げてイニエスタを投入。
3バックに変更し、リスクを冒して攻勢に出ます。
これが功を奏して、シャビとネグレドで2ゴール。
ようやく一息つきます。
ですが、後半44分にショートカウンターを食らって失点。
ロスタイムはドキドキものでしたが、2-1で何とか勝ちました。

このように、ホームのスペインでさえ、ちょっと調子が悪いと
ベラルーシには苦戦するのです。

そんなチームとアウェイで戦うのに、「格下」という認識を広める
マスコミはどうなのか?と思います。
私には、ミスリードに見えます。

もちろん、勝てない相手ではありません。
日本が良ければ勝てます。
でも、勝って当然の相手ではないと思います。
負けることも十分あり得る。
10回戦えば、5勝3敗2分くらいの感じでしょうか。

なのに、ベラルーシをベトナムかヨルダンか何かと間違えてるような人が
多い気がします

ザックジャパンが勝って当然、負けたら死ぬほど叩く。
ベラルーシ戦をそんなスタンスで見るのは、どうでしょうか?
素直に応援したいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/673-bcb14977
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。