上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、次の試合は中4日で10/6にWBA戦(アウェイ)。
その次の週は代表ウィークなので、リーグ戦はお休み。その翌週の10/19には
ホームでノリッジ戦があります。
さらには、その後、中2日でCLの正念場、ホームでのドルトムント戦がありますよね。

この3試合の中で一番重要度が高いのは、言うまでもなくドルトムント戦です。
ホームなので、グループリーグ突破のためには必ず勝たなくてはならない試合です。

そう考えると、ドルトムント戦から逆算して先発メンバーを選ぶ必要があります。
そう、ベンゲル監督が不得意なターンオーバーを何とか巧く活用しようぜ、ってお話です。

スウォンジー戦とナポリ戦では、ケガ人を除くほぼベストメンバーを使ってしまったので、
選手たちには疲れが溜まっているはず。
特に、その前から連戦に次ぐ連戦で身体にガタが来てるであろう選手が4名います。
それは、ジルー・ラムジー・ギブス・コシールニー・フラミニです。
ですから、WBA戦はアウェイとは言え、ある程度ターンオーバーしないと勝つのは
苦しいだろうと考えます。

ただし、フラミニは代表選手ではありません。
代表ウィークは休めます。
ですから、フラミニにはもう少し無理して頑張ってもらう、という選択肢は有りです。

そんなわけで、WBA戦の先発はこんな感じではいかがでしょうか?

-----------------------------------------------------------
                    ベントナー
     グナブリー        エジル        ロシツキ      
            アルテタ       フラミニ
モンレアル    ヴェルマーレン    コシールニー  ジェンキンソン
                 シュチェスニー
-----------------------------------------------------------

ピンク色の処が、いわゆるターンオーバーの重要ポイントです。
ジルー、ギブス、メルテザッカー、サニャを休ませるための選手起用ですね。
でも、こう見ても、レギュラー格とそんなに遜色ないメンバーじゃないですか。
今季のアーセナルは、いつの間にか層が厚くなってる!

このメンバーのうち、ベントナー、ヴェルマーレン、モンレアル、ジェンキンソン、
グナブリーは先週のCOCのWBA戦にも先発しましたから、アウェイに慣れているのも
強みです。
また、攻守のバランスで考えれば、ギブスよりもモンレアルの方が上だと思いますし、
フィジカルならジェンキンソンはサニャよりも上です。
ベントナーはジルーと比べればかなり落ちますが、エジルとロシツキが上手くベントナーを
使ってくれると思います。

また、ジェンキンソンの足元の下手さを心配する方がいると思いますが、
そのために、右CBにコシールニー、右MFにロシツキとボールコントロールの巧い2人を
配しています。
これであれば、もしジェンキンソンの調子が悪くても、フォロー出来ると思います。

エジルは休ませないのか?という点については、もちろん、休ませたいですが、
WBA戦は難しい。
移籍してきて5試合で1ゴール5アシストを決めているエジルは、いまやアーセナルの
キーマンの1人です。
調子の良いジルー、ラムジーを外しているのに、エジルまで外すのは無しだと思います。
アウェイですしね。

グナブリーは、いまブレイクしかけている感が強い18歳の選手です。
継続して使ってこそ、ブレイクの可能性が高まります。
代表戦にも出ないわけですから、ここは頑張ってもらいたいですね。

これだけターンオーバーしても、エジル・ロシツキ・アルテタ・フラミニで
黄金の中盤が作れます。
07-08のセスク・ロシツキ・フレブ・フラミニと比べても見劣りしません。
おっそろしい中盤の選手層の厚さです。

CBは、久々のヴェル・コシコンビ。
ヴェルマーレンとコシールニーと言うと、最終ラインを上げてコンパクトに
戦えると言うメリットがありますが、逆に上げているためにリスクを冒しすぎる、
という面もあります。

リスクの大きさは、実は中盤のDMF(DH)がどれだけフィルタになって裏に危険な
ボールを出させないか、に依存します。
つまり、フラミニがどれだけやれるか?がポイントです。

私は、いまのフラミニなら、十分フィルタになれると思います。
だからこそのヴェル・コシです。
ヴェル・コシが上手くいったなら、CBはメルテザッカーを加えた3人で回せば良いので、
新しい選手を獲得する必要性はありません。
2人けがをしたときは、サニャをCBに回して当座をしのげばいいでしょうから。

私は、ヴェル・コシの調子の良い時が忘れられません(2011-12シーズンの前半)、
攻守ともに非常にレベルが高かったと思います。
ぜひ、このコンビの復活を期待しています。

で、WBA戦はこれで良いとして、ノリッジ戦はどうするか。

代表戦明けなので、代表選手たちはできるだけ休ませたいです。
中2日で迎えるドルトムント戦のためにも。
また、ホームなので、ある程度リスクを負えるでしょう。
さらに!
ノリッジ戦では、あのカソルラがケガから復帰します。

じゃあ、ここはこうしましょうぜ!

-----------------------------------------------------------
                    ベントナー
     グナブリー       カソルラ        ロシツキ      
            アルテタ       フラミニ
ギブス    ヴェルマーレン    コシールニー  ジェンキンソン
                 シュチェスニー
-----------------------------------------------------------

ジルー、エジル、ラムジー、ウィルシャー、メルテザッカー、サニャは代表戦でフル出場する
可能性が大。
ということで、彼らはドルトムント戦に備えてお休みにしました。
ベントナー、アルテタ、フラミニ、カソルラ、ヴェルマーレン、ジェンキンソンに頑張って
もらいましょう!

ギブスはモンレアルでも良いですが、ここはかっちりと勝つために調子の良い
ギブスを使います。代表選手でもありませんし。
若いですから、ドルトムント戦も何とかやってくれるでしょう。

ロシツキを使うかどうかが一番悩ましい処ですが、ロシツキを外すと、中盤で
ボールが回らなくなる可能性が大きい。
ですから、後半10分頃までロシツキを使って、ウィルシャーかラムジーと途中交代と
いうのが一番良いかもしれません。

これなら、ホームですし、ノリッジが相手ですから勝てると思います。

そうして、満を持して、ドルトムント戦の先発メンバーがこれ!です。

-----------------------------------------------------------
                     ジルー
     カソルラ        エジル        ロシツキ      
             フラミニ       ラムジー
ギブス       コシールニー     メルテザッカー     サニャ
                 シュチェスニー
-----------------------------------------------------------

夢にまで見たカソルラ・エジル・ロシツキの揃い踏み!
その上、3列目にラムジーを置いた日には、誰が何と言おうとボールが回りまくりです。
よだれが出ちゃいます。

後半には、ウィルシャーとアルテタ、グナブリーの投入が可能ですし、
セーブ王モンレアルの投入もできます。

このメンバーなら、ドルトムントだって一蹴です!
そんなわけで、WBA戦とノリッジ戦はぜひターンオーバーしてください、ベンゲル監督!

でも、しないんだろうなぁ。。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/669-a1d2b220
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。