上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーセナル待望の守備的ボランチの獲得の噂が出ています。
いわゆるソングの後釜です。

その名前は、ルイス・グスタボ。
バイエルンのアンカータイプの選手ですね。
先々月のコンフェデにも、ブラジル代表のレギュラーとして試合に
出ていました。

昨季、バイエルンのボランチは、シュバインシュタイガーとハビ・マルチネスが
2ボランチのレギュラーだったため、グスタボは控えだったそうです。
しかも、今季、バイエルンの監督に就任したグアルディオラ監督は、
4-1-4-1というフォーメーションを採用しました。
つまり、ボランチは1枚になったわけです。
グスタボの出場機会が、さらに減るのは間違いありません。

その上、ボランチ候補には、グアルディオラ監督がバルセロナから呼び寄せた
チアゴ・アルカンタラがいます。
下手をすると、ボランチにおけるグスタボの序列は4番目かもしれません。

グスタボが、バイエルンを出たがる可能性は十分あると思います。

グスタボのことはあまり詳しくないのですが(コンフェデでのプレーも良く
覚えていない)、ダイジェストを見る限り、かなり地味に走り回れるタイプのようです。
攻撃にも参加しますし、参加したときは効果的ですが、それよりも
懸命に守備をする点に好感を持ちました。
無理に上がってバランスを崩すタイプでもなさそうです。

パワータイプではありませんが、身長も187cmと高く、足が長いので
色んな処から足が出ます。
俊敏性も高く、小さくて速い選手にも対応できるんじゃないでしょうか。

ただ、バイエルンを良く知っている人によると、少しうっかりミスが多いらしいです。
もう26歳なんですが、あまり一線級で出場し続けた経験がないんでしょうね。

そこは、育成のアーセナル。
使いながら、育てていきましょう。

ということで、何とか獲得してくれないですかね、ガジディスCEO。
ワニアマはサウサンプトンに行っちゃったし、カプエはトッテナムに
行っちゃいそうなんですから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/659-c7cd507b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。