上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ、コンフェデレーションズカップがありますね。
コンフェデはW杯の前年にW杯開催国で行われることから、
一般的にW杯の前哨戦(プレ大会)とされており、試合会場や環境に慣れるために、
ぜひ出場すべき大会だと言われています。

ですが、本当にそうなのでしょうか?

コンフェデがW杯開催国でW杯の前年に行われるようになったのは、
2001年大会の日韓での開催からです。
そこで、2001年大会以降のコンフェデの優勝/準優勝チームが、
翌年のW杯でどんな成績を収めたのかを見てみました。

2001年大会
優勝  :フランス  →2002年日韓W杯 :グループリーグ敗退
準優勝:日本    →    〃       :ベスト16

2005年大会
優勝  :ブラジル  →2006年ドイツW杯:ベスト8
準優勝:アルゼンチン→    〃      :ベスト8

2009年大会
優勝  :ブラジル  →2010年南アW杯 :ベスト8
準優勝:アメリカ  →    〃       :ベスト16

あれ?
微妙な成績ですね。
ほとんどの場合、W杯でグループリーグこそ突破していますが、
ベスト4以上の成績を収めたチームはいません。
もしかすると、前哨戦としての意味はあんまり無い?

はい、その通りだと思います。
コンフェデは、実質的にはW杯の前哨戦になっていないのではないでしょうか。

理由は、コンフェデという大会の微妙な立ち位置にあります。

欧州・南米から見ると、コンフェデは本気で戦う大会ではありません。
2年ごとにW杯とユーロが交互にやってきて、すでに試合過多の状態なのに、
さらに別の大会を間に挟まれても、真剣に戦うのは難しい。

選手個人の真剣味が薄い、というだけではありません。
欧州・南米各国のサッカー協会の真剣度も高くないのです。

欧州各国では、5~6月にリーグとCLが終わった後、ホッする間もなく
W杯予選があります。
コンフェデは、その後に開かれる大会です。
各国のサッカー協会や代表監督は、当然のことながらコンフェデよりも
W杯予選を重視します。
ですから、コンフェデにたどり着いたときには、メンタルやフィジカルを
使い切ってしまっているのが常です。
W杯本大会がある年は、欧州のリーグ戦やCLの日程が早められる等の調整が
されますが、コンフェデのある年はそれがありませんから、よけいに
そうなります。

そんな苦しい日程の中でも、アジアや北中米、アフリカ等の代表チームは
欧州・南米と戦えるということで、比較的モチベーション高くコンフェデの
準備をします。
一方で、欧州や南米はそこまではできない。
クラブで長いシーズンを戦ってきて、その後にW杯予選。
その間にケガを抱えてしまった選手も多いですし、疲労からコンディションを
落としている選手も少なくない。
そんな状態で、コンフェデに高い真剣度を求めるのは無理があります。

例えば、2009年コンフェデには、ユーロ2008の優勝チームであるスペイン代表が
参加しました。
しかし、試合内容は惨憺(さんさん)たるもので、相手の守備ブロックの外で
パスを回しているだけ。
ビジャの個人技で得点を重ねてグループリーグを突破しましたが、ユーロの時の
輝きはありませんでした。
その後、スペインは決勝トーナメント1回戦(準決勝)でアメリカに0-2と
完敗を喫しました。

以上のことを考えると、コンフェデ2013の出場国の中でスペイン・イタリア・
ウルグアイがどこまで真剣に戦うかは怪しいと思っています。
試合中に手を抜くことはないでしょうが、事前のコンディション調整や
戦術の徹底、対戦相手の研究、といったことをどこまでやって来るのか。
それよりも、新しい選手や代表経験の薄い選手をを試したり、新しい戦術に
挑戦したり、といったことの方が多くなるんじゃないでしょうか?

ですから、もし日本がコンフェデでグループリーグを突破しても、
思い違いをしないようにする必要があります。
そうなったときは、イタリアは間違いなく突破してないでしょうから。

別の言い方をすれば、日本が初戦でブラジルと戦えるのは非常にラッキーです。
開催国のブラジルは手を抜かないでしょう。
きちんと事前準備をしてくると思います。
日本が本気のブラジルと戦うのは、2006年ドイツW杯以来のことです。
どういう試合になるのか楽しみです。

また、最近のW杯予選で調子が良くないメキシコですが、昨季のロンドン五輪で
優勝したことを考えても、潜在力は高いです。
できれば、もう少し調子の上がっているメキシコと戦ってみたかったですね。
私が日本以外の代表チームで好きなのは、メキシコとアルゼンチンだったりします。

そうそう、コンフェデの前には、イラク戦もあります。
W杯出場が決まって、なんだか盛り上がりに欠けてるイラク戦ですが、
個人的にはこの試合も楽しみです。
ぜひ、憲剛と酒井高徳が見たい。
ちなみに、気温が40度近い非常に厳しいコンディションになるらしいので、たぶん、
選手交代も早め早めにするんじゃないかな?
そうなると、いろいろな選手がじっくり見れると思います。

それから、イラク戦ではきっちりと勝って欲しいですね。
しばらく、ザックジャパンは勝ちがありませんし、アウェイでは弱いと
思われているので。
悪いけど、ジーコにはW杯出場はあきらめてもらいましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/641-0294fdb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。