上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ買ってないの?って声が聞こえてきそうです。
タブレットのお話です。

ええ、まだ買ってません。
7インチのタブレットが欲しい欲しい、と思いつつも、まだ買ってないのです。
もう悩みすぎて頭の中がぐちゃぐちゃです

実は、2月頃に中華タブレットのMOMO7 Daren edition(達人)を買おうと思ったんですけど、
ちょうど中国の春節(正月)のために品切れになってたんですよね、信用できそうなお店だと。
中華タブレットは、それ自体にトラブルの種を数多く秘めているので、お店はせめて
信用できそうなところで買うつもりでした。

その後、年度末で仕事が忙しくなってタブレットのことは、しばらく横に置いておいたら、
ドコモから噂のdtabが発売。
ドコモショップで見てきましたが、いいですね。
10.1インチの大画面には心惹かれます。
(ちなみに、私の携帯はドコモです)

でも、本命は、あくまで7インチ。ふだん、スーツの内ポケットに入れておける大きさの
タブレットが欲しい。

そうしたら、4月中旬になって件のお店でMOMO7 Darenの再販売予約が開始。
激しい円安にも関わらず、値段も以前より安いくらいです。
これは買いだ!と思って、色々と調べていると、、、、
電池が3~4時間しか持たないらしい?
そーだったっけ。

うーん、結構長時間使うだろうからなぁ、、、電池が3時間しか持たないと辛いかも
308gと軽いし、画素数は1,280×800だし、コスパも良いし、とてもバランスのいい機種なんですけどね。
カスタムファームウェアもありますし。

そこで少し迷いが出ていたところ、dtab7(7インチのdtab)の発売の噂が。。。
いつ発売なのかは分からないし、画素数も不明。
でも、超気になります。
10.1インチのdtabが、すごく良かったからね!

その上、新Nexus7は5月発表の7月発売と言われています(7月って言っても、
米国での発売でしょうけど)。
画素数は1,920x1,080(フルHD)というもっぱらの噂です。
ただ、248ドルだとも言われていますね。
それなら、MOMO7 darenは約11,000円ですから、それと比べると新Nexus7は2倍以上!?
(1ドル=95円換算)

円安なんてキライだーー!!

そうそう、中華タブレットも新世代の製品に話題が移りつつありますね。
RK3188という本命クアッドコアCPUを載せた中華タブレットが出てきています。
ただ、RK3188が載った7.9インチタブレットは、画素数が1,024×768がほとんどのようです。
残念。

早くRK3188が載った7インチで1,280×800の中華タブレットが発売されないかなぁ?
消費電力が少なくて、電池の持ちが良くなりそう、と言われているので。

でも、発売されるのはもう少し先みたいだし、人民元(中国の通貨)との為替レートを
考えると円安が進んでいるのは間違いないので、もし発売されても、そんなに割安感は
無さそう。
それに、中華タブレットに使われるCPUは結構ハズレも多いので、意外と速くない場合もあるし。
(Ainol NOMO7 VenusのクアッドコアCPU(ATM7029)は、あまり速くないようです)

それだったら、やっぱりMOMO7 Daren editionを買うのがいいかなぁ?
別に、電池の持ちだけの話だしね。

もう少し迷ってみます←いつまで迷うんだ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/629-ae8fd631
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。