上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったけど、ジェットコースターのような試合で、ほんと疲れました

ホームでのノリッジ戦。
アーセナルは、現在の順位は5位です。
勝ち点2差で、3位のチェルシーと4位のトッテナムを追っています。
つまり、この試合で勝てば、暫定3位になるわけです。
格下のノリッジ相手にホームでの対戦ですから、絶対に勝ちたいところ。

先発は、こんなメンバーでした。

---------------------------------------------------
                  ジルー
   カソルラ       ウィルシャー   ジェルビーニョ      
          アルテタ       ラムジー
ギブス    ヴェルマーレン   コシールニー    サニャ
              ファビアンスキ
---------------------------------------------------

前節で2ゴールと大活躍したロシツキは、ハムストリングを負傷したらしく、
ベンチ外
頼むよ、ロシツキ。もう少しケガを減らしておくれ。
でも、報道されてるニュアンスだと大ケガでは無さそうな感じなので、
1~2試合で復帰してくるでしょう。

その代わり、ジャック・ウィルシャーとウォルコットがケガから復帰です。
ウォルコットはベンチスタート。
久しぶりのウィルシャーはどうなのか期待です。

GKは、最近ファビアンスキが先発の座に居ついています。
シュチェスニーは、メンタルの問題?でベンチにいると言われていますが、、、
メンタルの問題とは何なのかが不明。
とても謎です。

でも、ファビアンスキはとっても良いGKなので、私としてはうれしい。
シュチェスニーも大好きですが、ファビアンスキも好きなので、もっと起用して欲しいです。
この2人がいる限り、今後数年間、アーセナルのGKは安心です。

前半、アーセナルは圧倒的にゲームを支配します。
最近、スピードが落ちていて心配だったサニャもかなりいいですし、ギブス・ラムジーも
素晴らしい運動量。
カソルラも疲れが抜けたらしく、フェイントとボール扱いの精度が素晴らしい。

みんなよく動くし、パスのスピードと精度がハンパじゃないです。
ノリッジの守備がいまいちだったことを差し引いても、パスの回り方が楽しすぎる
これこそアーセナル!

序盤はジェルビーニョが良かったです。
相手ゴール前でボールを持ち過ぎないように気を付けていて、かなり効いてました。
いつもこんな風にボール離れがいいと、とてもうれしいんだけど。

ただ、ウィルシャーだけはキレがないかな。
まぁ、ケガ明けだからしょうがない。

その上、守備も凄かった。
ノリッジがボールを前にボールを運ぼうとしても、後ろからどんどん人が出てきて、
プレスを掛けて潰します。
美しい守備でしたね。

楽しいーーーー。

でも、ゲームを支配している割にはシュートが少ない。前半で3~4本。
あれ、、、??
結局、なぜか0-0で前半終了。

・・・これ、もしかしてヤバいんじゃ?

前半、あまりにも調子良くパスが回るので、飛ばし過ぎてるパターン。
なのにスコアレスなので、後半にセットプレーかカウンターで点を取られる。
そして、前半飛ばし過ぎたツケが回ってきて、疲れから思うように攻められず敗戦。

アーセナルで、何回も見たことのあるシナリオにハマりそう・・・

心配してた通り、後半にガックリと運動量が落ちるアーセナル。
特にカソルラとウィルシャーの運動量の落ち方が激しい。

あらー、ヤバイよヤバイよ、アーセナルの心臓部じゃん。

その上、後半11分に相手FKからヘディングを決められて失点。0-1。
サイアクだ、まさに心配してた通り・・・

ヴェンゲルは、すぐさま動きました。
後半15分に、ウィルシャー→ウォルコット、ジェルビーニョ→ポドルスキに交代です。
ウィルシャーはあまり良くなかったし、ジェルビーニョは、前半終わり頃からボールを
持ち出す癖が出始めたので、妥当な判断。

しかし、それでもスコアは動きません。
ポドルスキは、久しぶりの出場なのでトラップとかミスが多い。
ウォルコットも速いし悪くはないのですが、何かが足りないです。
ジルーは、ポストプレーばかり。確かにポストプレーは上手いけど、それだけじゃ流れは
変わらないよ、ジルー。

こういうときに、流れを変えられるロシツキがいたら、、、くそぉおおお。

逆に、相手にいいシュート打たれて、ファビアンスキが何とか掻き出す始末。

後半35分。
ベンゲルは、サニャを下げてチェンバレンを入れます。
サニャ自体は悪くなかったけど、リスクを負って攻めに出ます。

---------------------------------------------------
                  ジルー
  ポドルスキ       カソルラ       ウォルコット      
        チェンバレン      アルテタ       
ギブス    ヴェルマーレン   コシールニー    ラムジー
              ファビアンスキ
---------------------------------------------------

ピンクが交代で入った選手、緑がそれに伴ってポジション変更した選手です。

リスクを負って攻めるとき、最近、右SBにラムジーを移すのが、ベンゲル監督の
定番です。
ラムジーは運動量が多いし、プレッシャーが少ないとパス精度も高いので、
なかなか悪くない。
バランスの取り方は、サニャやジェンキンソンみたいな訳にはいかないですけど。

そんなわけで猛攻撃を掛けるアーセナル。
何とか、せめて1点取ってくれ!

後半40分。右サイドからのハイクロス。
ジルーが中で合わせようとしたら、相手DFに袖を掴まれて引き倒されます。
PK!
よしよしよーし。

PKキッカーは、もちろんアルテタ。
アルテタ、頼むぞ!

アルテタは、落ち着いて助走。蹴ります。
コースは右端、高さは真ん中。
相手GKが反応します。
手に当てます。
ヤバイ!

が、弾かれたボールは、そのままゴールに吸い込まれました。

ゴール! 1-1!

はぁ、、、、ヒヤヒヤしたなぁ。

よぉーーし、このまま逆転だ、まだ5分+ロスタイムがある!!

ですが、アーセナルの選手は足が止まっています。
バテバテです。
ですから、パスコースを作れません。

えぇ、ここで足止めるなよ、ホームだよ?
勝ちに行けよ。

しかし、1人だけ走る選手が。
そう、さっき入ったばかりのチェンバレン。
止まってるアルテタの後ろから回って、中央左へ走り込みます。
アルテタからショートパス。
受けて、そのまま縦へのドリブル。
ジルーへパス。
ジルーは、電光石火のポストプレー。ワンツーで裏へ走り込むチェンバレンへ。
相手DFは反応できません。

チェンバレンは、相手のゴールライン間近までドリブル。
マイナスのグラウンダーのクロス!
ゴール前にポドルスキとジルーが飛び込む。
ポドルスキが潰れて、最後はジルー!!!!

よっしゃぁあああ、逆転!! 2-1だあああああ。

たった3分で逆転とは。堪えられません!
いまのゴールの仕方は、すんごくアーセナルっぽい。カッコ良かった。
チェンバレン、ありがとう。
ジルーのポストプレーも良かったよ。
ポストプレーだけじゃん、とか言ってごめんーー。

このまま守りきれーー。

と思ったけど、そう簡単にはいきません。
ロスタイムは、なんと6分もあります。
途中、ケガ人で試合が止まったから妥当だとは思いますが、それにしても長い。

案の定、ノリッジの逆襲が来ます。
右サイドにボールが渡ると、すぐにアーリークロス。
しかし、これはコシールニーがヘディングでクリア。

・・が、ボールは、ちょうど走り込むノリッジの選手のところへ。
うわぁああ、運が悪すぎる。
ノリッジの選手が胸トラップ。上手い!

コシールニーが、すぐにシュートコースに入ります。
速ぇえな、コシ。
相手はお構いなしにシュート!
コシの足元を抜かれます、やばいーーーー!

が、なんと、ファビアンスキがボールストップ!
ええええ、それ止めるか、ファビアンスキ!
なんという超絶反応!!


ありがとう、ファビアンスキ、愛してるーー。

これは、神様が勝て、と言っているに違いない。
絶対勝つぞ!

ボールは、右サイドのラムジーからペナルティエリア手前にいるウォルコットへ。
ウォルコットが中に切れ込むと、相手数人に囲まれます。
が、奪われない。粘ります。
横にいるポドルスキにショートパス。

ボールを右足で受けたポドルスキは、くるりと反転。
得意の左足に持ち替えます。
そのまま、コントロールシュート。
これが、ゴール右下隅にあっさり決まります 3-1!

おぉおおおお、マジですか、マジか。後半40分から3ゴールって!!!

今日のポドルスキはミスが多かったから駄目かと思ってました。
素晴らしい!!

そして、そのままタイムアップ。

よっしゃあああ、勝った、暫定3位だ。
チェルシーとトッテナムにプレッシャー掛けたぞぉおお。
めっちゃうれしい!

はぁ、それにしても疲れました。
ドキドキしすぎです。

本当は、調子の良かった前半に1点取ってれば、こんな展開にはならなかったと
思うんですが、でも勝って良かったです。

今季は、強豪相手にはあんまり勝ててないので、格下にはきっちり勝って
欲しいところでしたし、なんとか勝って良かった。
それに、2点目は、いかにもアーセナル的なゴールの仕方で嬉しかったです。

個人的なMOMは、ファビアンスキかな。
2本ほどスーパーセーブを見せたし、それ以外も安定していました。
フィードも、なかなか良かったですし。

上がったり下がったり、ジェットコースターみたいな試合で、見てて疲れました。
でも、ほんと勝てて良かったです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/628-0005b4d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。