上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季(2012-13)のCL準決勝の組み合わせが決まりましたね。

バイエルン×バルセロナ
ドルトムント×レアル・マドリード

前に書いたチームが1st legでホームになるそうです。

明らかに神(UEFA)は、CL決勝でクラシコを見たいと言っているんじゃないでしょうか。
準決勝でクラシコがなかったから、というだけではありません。
CLやELの決勝トーナメントでは、2nd legをホームで迎えるチームの方がかなり勝率がいいのです。

これは、神(UEFA)がクジに何らかの細工をしたに違いない。

そう思いたくなるほど、クラシコ決勝に有利な条件が揃いました。

思い起こせば、昨季(2011-12)も決勝クラシコになりそうな準決勝までの組み合わせだったんですが、
あいにくバルサもレアルも準決勝で負けてしまいました(笑)

神(UEFA)だってわざとらしい組み合わせを何回も組めるわけではありませんから、
クリロナとメッシが全盛期の間に決勝クラシコを組める(可能性がある)のは
これが最後かもしれません。

UEFA(神)の期待を裏切るんじゃないぞ、レアルとバルサ!

・・・ん? 神(UEFA)じゃないのかって? 似たようなもんです(爆)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/627-1fd17112
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。