上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CL初戦、モンペリエ×アーセナルを見ました。
後半途中からなんですけどね
私が見た時には、既に1-2でリードしていました。

ですが、ホームのモンペリエに攻められまくり。
パスもなかなかつながらなくて、ほとんどビルドアップできず、ショートカウンターを何回も浴びてました。
前線のジルー、カソルラ、ジェルビーニョ、ポドルスキはもちろん、あのアルテタまで疲れており、
反応が鈍いためにモンペリエに守備組織をズタズタにされていました。

一見、守備組織はセットされていてスペースは無さそうに見えますが、あれだけ個人の
反応が鈍かったら、組織なんて何の役にも立ちません。

中2日でのアウェイ。
今季、調子の上がらないモンペリエと言えども、この状態のアーセナルでは、とても戦えないです。

でも、モンペリエに決定力のあるFWがいなかったこともあり、そのまま1-2で勝ちました。

この試合まで今季のアーセナルの守備は良かったのですが、この試合はそうではありませんでした。
特に、出ずっぱりのカソルラ、アルテタ、ポドルスキの体力が心配です。
彼らの体力の回復が十分でないようなら、リーグ次節のマンチェスターシティ戦がとても不安です。
中4日で、どこまで彼らの体力が回復するか?

体力面の心配はシティも同じなんでしょうけど、選手層の厚いシティと違って、アーセナルは
ソングの穴が埋め切れていないので、、、、、
3列目に入るディアビ、コクランの守備は、どうしても軽さが残ります。
いま3列目の守備で頼れるのはアルテタだけなので、アルテタの体力に不安がある状態だと、
1トップや2列目がきっちり前から守備をしないと守りきれません。

1年以上プレーしていないジャック・ウィルシャーに多大な期待をするのはキツイので、
せめて10月復帰と噂されるロシツキには早く復帰して欲しいです。
そうすれば、2列目をローテーションすることができて、チームとしての守備組織を
維持できるんじゃないでしょうか。


ほんと、この試合は勝っただけ、みたいな試合でした。
ただ、グループB最弱と思われるモンペリエに対しアウェイで結果を出したことは、
グループリーグ突破に大きな意味を持つと思います。
ここで引き分けてしまうと、あとあと響きますから。

それになんだかんだで3連勝。
ジルーもアシストを決めたそうですし(見てないけど)、諸手を挙げては喜べないけど、
一応は良かったんじゃないでしょうか。

さて、次のシティ戦とその次のチェルシー戦が序盤の山場です。
せめて1勝1分でいきたいな。
シティはレアル・マドリード戦でショックな負け方をしたので、もしかすると
引きずるかもしれないですし。

それから、次節のリバプール×マンUの試合も興味深いです。
ぜひリバプールに勝ってもらいたいですね。
RVPが移籍した以上、今季は絶対にマンUには優勝させたくないですから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/579-aa91b3df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。