上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グループリーグを突破するだろう、とは思っていましたが、さすがに
スペインに勝つのは予想してませんでした。
引き分けはあっても、勝つのは難しいだろうな。
そう思ってたんですよね。

それが、まさかの1-0で勝利。
すごすぎです、関塚ジャパン。

守備が連動していて、無茶苦茶堅かった。
特に、吉田麻也の守備力はハンパなかったです。
メキシコ戦でも思いましたが、最近の吉田麻也の守備は予測が非常に的確で速く、
エールディヴィジ(オランダリーグ)下位のVVVのレベルを超えている気がします。
5大リーグへ移籍してもおかしくないくらいのパフォーマンスです。

それから、この試合はやっぱり永井に尽きるでしょう。
相手CBをレッドに追い込んだ永井のスピードと俊敏性は、本当に素晴らしかったです。
前線のプレスも効いてたし、裏狙いからのチャンスを作るのも凄かったし。

この世代で私が好きな選手は、永井・酒井高徳・高木(五輪落選)の3人なのですが、
永井が活躍したのは素直に嬉しいな。
昨春からのファンなので、歴史は浅いんですけどね
個人的には、文句なしのMOMです。
決定的なチャンスでシュートを2~3本外したのはご愛嬌ってことで。

それから、ゴールを決めた大津のフィジカルの強さも素晴らしかったです。
パワーで強引に相手DFの前に入り込みましたよね。

関塚ジャパンは強いとは思っていましたが、さらに私の予想を少しずつ超えてくれるので、
うれしい悲鳴を上げています。
ホンジュラスとモロッコが初戦で引き分けたので、日本のグループリーグ突破は
8割方決まりだと思います。
それどころか、グループリーグの1位抜けの可能性も、かなり高くなったと
見ていいでしょう。
準々決勝でブラジルと対戦するんじゃないか?、という私の心配はいきなり杞憂に終わりそうです
良かった。これならメダルも狙えますね。

スペイン五輪代表は、チームとしてはあまり良くなかったですね。
マタは素晴らしかったし、10人になってもボールを保持して攻めてくるのは
さすがでしたが、攻撃はそれほど怖くなかったです。
スピードがなかったし、緩急も思ったほどではなかったし。
メキシコの方が、よほど攻撃に迫力がありました。

スペインの選手名を見ると、そうそうたるメンバーが並んでいますが、
それだけでは強いチームにならないと証明のようなチームでしたね。
ただ、まだ初戦なので、今後だんだんとチーム力がアップしていくのかな??

でも、あまりそんな予感はしなかったです。
勘ですが、スペインの金メダルは無さそうな気がします。

さて、次のモロッコ戦に快勝して、グループリーグ突破を早々に決めちゃいましょう。
頑張れ、関塚ジャパン!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/562-c68a19f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。