上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、非常に困惑しています。
世間の評価と私の感覚(感想)が、あべこべ(死語?)だからです。

男子のベラルーシ戦を見た上で言うと、関塚ジャパンはグループリーグを突破するだろうな、
という予感がますます強まりました。

一方で、なでしこジャパンはメダルは厳しそうに見えます。
(グループリーグは突破するかもしれませんが)
アメリカ戦と今日のフランス戦を見ましたが、相手に一方的にやられている感が強い。
昨季にW杯を優勝したので期待されていますが、「W杯優勝チーム」というバイアスを
外して考えてみると、今季のなでしこジャパンはそんなに強い気がしません。

私がおかしいんでしょうか???


男子に絞って考えた場合、イギリスに到着して時差ボケの残る中1.5日でベラルーシ戦を迎えました。
土日にJの試合があったことも考慮すると、コンディションが良くないことは間違いありません。

そして、ベラルーシはかなり強かったです。
さすが、U-21欧州選手権3位。
この前のトゥーロン国際のベラルーシから考えても、格段に良くなっていました。
最後の決定力に課題はありましたが、組織的な守備や守→攻の切替えの速さ、さらに身体の大きさで
日本の俊敏性を抑え込む個の力など、まさにワールドクラス。
誤解を恐れずに言えば、いまJ1のトップを争っている広島や仙台と対戦しても互角に戦うんじゃないか。

そんな印象を持ちました。

そして、そのベラルーシに対して、前半の関塚ジャパンのパフォーマンスは素晴らしかった。
コンディション不良で、ここまでレベルの高いサッカーをするか?的な。

攻守の切り替えスピード、アイデア、組織的守備、個人の判断速度、パス精度。
何を取っても、良かったと思います。

前半に点を取れなかったのは、関塚ジャパンがどうこうと言うよりベラルーシが良かったからです。

後半はベラルーシに疲れが出たのと、日本は計10人も選手を代えたので、良し悪しを判断することが
難しいですが、前半は本当にレベルが高かった。

なのに、世間は「関塚ジャパンは何がしたいのか分からない」なんて言います。
関塚監督がやりたいことは、それほど分かりにくいわけでは無いし、
日本サッカー協会のせいで組織力や連携を高める時間はほとんどないのですが、
個の力を生かして良いサッカーをしようとしています。

関塚ジャパンは、ほんと結構強いと思うんだよな~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/560-bb12bfe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。