上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファン・ペルシーが、個人の公式サイトでアーセナルとの契約を更新しないことを明言したそうです。
あらら

ま、それだったら、2012-13シーズンはフルに働いていただいて契約を全うして
もらいましょう。
キャプテンなんですから、その責任を果たして有終の美を飾って頂きたいですね。
あと1シーズン働いてもらってタイトルを獲得してから移籍、という形じゃないと許せないですね。

まぁ、もともとベンゲルは
「万が一、ファン・ペルシーとの契約更新ができなくても、今季(2011-12シーズン)終了後に
 彼を放出することはない。
 契約を全うしてもらうよ」
と言っていましたので、その言葉を額面通り受け取っています。

正直、契約が残り1年の選手を放出しても、移籍金は20~30億円くらいでしょう?
それだったら、そんな小金を稼ぐことよりタイトルの方が大事です。
CL優勝は厳しい(リーガ2強が強すぎ)でしょうが、来季でのリーグ優勝は十分視野に入ると思います。

ちなみに、私は今もセスクを許していません。
なぜなら、キャプテンなのに、タイトル獲得に貢献せずに出て行ったからです。
移籍自体はぜんぜん構いませんが、キャプテンとしての責任を果たしてから行けよ、と。

ファン・ペルシーも、そんなことにならないように祈ります。

ちなみに、以前、ペルシーがプレミア内での移籍は絶対に無い、と断言していたので、
あとはユベントスくらいしか候補が考えられないですね。
レアル・マドリードにはベンゼマとクリロナがいるから、無いでしょうし。
・・・それとも、イグアインの後釜なら可能性はゼロじゃないのかな?

万一、プレミアならチェルシーでしょうか?
ドログバが抜けましたし。


------------------------------------
少し落ち着いて考えると、ペルシーを今季移籍させて稼いだ20~30億円で、
質の高いトップ下を獲得するという手もありますね。

あとは、ペルシーをロシアのアンジか中国の上海申花(ドログバの移籍したクラブ)か
広州恒大に売るって手もあるし(爆)

ごめん、ちょっと意地が悪くなりました。
やっぱり、少し怒っているので。
やんちゃな頃からメンタル面も含めて地道に育てて、何回もケガしても治るのを待って
チャンスを与えて、やっと1シーズン通して活躍できたのは、昨季が初めてだったのに。
キャプテンに指名して、期待を掛けていたのに。

ドライに言えば、得点王を取った直後というのは売り時だし、いま29歳で
今後さらなる成長が見込めるわけではないので、アーセナルにとって
そんなに悪いことではない、とは思います。

ですが、そういうもんじゃないだろ、という気持ちが大きいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/550-91a47cb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。