上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ2012の初日のチェコ戦で、2ゴールを挙げたロシア代表のザコエフのことが
話題になっています。

ユーロ以前は、ザゴエフと表記するマスコミが多かったのですが、
なぜかユーロ関連の記事ではジャゴエフと表記されています

お願いだから、表記を統一してくれよ~。なんだかお尻の座りが悪くてムズムズします。

さて、このザゴエフですが、気の早いマスコミは
「欧州ビッグクラブへ移籍か
みたいな飛ばし記事を書いています。

んなわけないじゃん

なぜなら、ザゴエフはCSKAモスクワのエースだからです。

CSKAモスクワは、いわゆるお金持ちクラブ。
その資金力は、マンCやチェルシー、レアル・マドリードにも劣らない。

そして、バルセロナやレアル・マドリード越えを狙う野心的なクラブでもあります。
本気で、数年以内のCL優勝を狙っています。

しかも、21歳のザゴエフは将来クラブを背負って立つことを嘱望されているわけです。

ローマが20代だったトッティをレアル・マドリードに放出しなかったように、
CSKAモスクワがザゴエフを放出することはないでしょう。

そして、それは本田圭佑についても同様です。
アジア最終予選での活躍を聞けば、ますます放出することはない。
CSKAモスクワは、来季の主軸にザゴエフと本田を据えるのは、間違いないでしょう。
ロシアのトップクラブなのに、しばらくリーグで優勝していませんし、CL出場権も
掴まなくてはならないし、ELでも優勝を狙わなくてはいけないですからね。

もしかすると、ある意味、リバプールに似てるかもしれません。
お金持ちかどうかは別にして。

いくらお金を積まれてもリバプールがスアレスを放出する気がないように、
また、バルセロナがメッシを放出する気がないように、
CSKAモスクワがザゴエフを放出することは、まず無いでしょう。

欧州サッカーは、お金さえ積めばどこにでも移籍できる、というイメージが
強いですが、それはマスコミがそういう報道の仕方をしているだけで、
実際にはそうでもありません。
普通の人生と同じで、サッカー人生においても、何もかもお金だけで
解決できるわけではないと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/542-6b634b9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。