上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーセナルにとっては、中2日でのアストンヴィラ戦だったのですが、
全く疲れを感じさせませんでした。
それどころか、今季有数のパフォーマンスと言っていいでしょう。
3-0で圧勝。
ポゼッションは、63%くらいあったと思います。
アーセナルにしては珍しく、ワンタッチパスがスパスパ回っていましたね。

フォーメーションは、です。
---------------------------------------------------
               ファン・ペルシー
 ジェルビーニョ      ロシツキ       ウォルコット
          ソング        アルテタ
ギブス    ヴェルマーレン     ジュルー     サニャ
               シュチェスニー
---------------------------------------------------

この試合はみんな調子が良かったのですが、特にウォルコットが良かったですね。
2点目のゴールはウォルコットだったのですが、トラップもシュートも完璧でした。
あんな完璧なプレーがウォルコットにできるなんて、ビックリ

他の場面でも、走り込みのコース等が良かったり、いつもこんなウォルコットが見られるんだったら、
批判しないで済むんですけどね。

あとはロシツキ・ソング・アルテタも良かったし、久々の先発のジェルビーニョも
良かったです。
ロシツキの華麗なワンタッチパスやポジショニングは冴えわたっていました。
2点目のとき、ソングがウォルコットに出した浮き球ピンポイントパスも綺麗でした。

先制点の左SBギブスは、言うまでもなく良かったです。
ギブスが、あんなゴールを決められるとは知りませんでした。

試合前に、突然ケガをしたコシールニーの代わりに右CBで出たジュルーも、まぁまぁでした。
いいプレーもあったんですが、ちょっとポジショニングや対人があやしいところもあり、
安心して見られたとまでは言えないのですが、悪くもなかったです。

それにしても、コシールニーのケガってどういうケガなんでしょうか。
心配です。

3点目は、直接FKをアルテタがブレ球でゴールに突き刺しました。
アルテタのミドルからのゴールって、いつもダメ押し点なんですよね。
なんだか不思議です。

これで4位のトッテナムとは、勝ち点差3をつけました。
フッフッフ。めちゃくちゃ嬉しいです。
このまま突っ走って、2位のマンCに追いついちゃえ(え、無理?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/524-c2984b9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。