上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私も、宮市に才能があると思ってます。
でも、まだA代表には早くないですか、ザッケローニ監督。

FAカップのミルウォール戦とプレミアリーグのチェルシー戦を見ました。
FAカップではゴールも決めましたし、チェルシー戦でも良いプレーもありました。

ですが、まだ武器はスピードだけしかありません。
瞬間的な判断等、才能の萌芽は感じさせますが、実質的に武器として使えているのは、
スピードだけだと思います。
17歳の頃のウォルコットと大差ないでしょう。
それから運動量が多いのは、なかなか良い点です。

しかし、フィジカルは弱く、守備意識は高いが守備スキルは低く、パス精度もふつう。
ドリブルも基本はスピードだけなので、オープンスペースなら良いけれど、
密集の中にスペースを見つけて無理矢理入っていく能力は低い。
切り返しスキルも、まだまだ。
トラップもフリーなら上手いですが、DFに寄られるとミスをする。
攻撃時のポジショニングはそれなりですが、守備時のポジショニングは明らかに良くない。

ミルウォール戦とチェルシー戦の前半、ビルドアップの際にはほとんどボールを
もらえていませんでした。
ボールをもらえるのは、相手陣内に入り、ゴール前で得点に絡めそうなときのみ。
宮市に低い位置でボールを渡すと、ビルドアップの際にボールを奪われて、
ショートカウンターに持ち込まれるのが怖い、と味方に思われていたのでしょう。

チェルシー戦の後半は、自陣左サイドでボールをもらい、ドリブルで縦にビルドアップして
いましたが、チェルシーは大抵中盤に蓋をしていたので、脅威になっていません。
チェルシーが省エネをして、前からプレスを掛けなかった、というだけです。
まぁ、内容的にもスコア的にも完勝ペースでしたから。

良いプレー2割、才能を感じるプレー2割、まだまだなプレー6割、というのが、
私の宮市に対する印象です。
もちろん、A代表レベルで。

宮市はまだ19歳ですし、今後伸びることは十分期待できます。
ですが、いまA代表に呼ぶほどの才能と実力があるか、と言われるとどうでしょうか。

私は、「A代表はセレクトする場であって、選手を育てる場ではない」等と
偏狭なことは言いません。
むしろ日本の場合は、A代表でこそ積極的に選手を育てる必要があります。

ですが、A代表で育成されるためには、その選手に才能だけでなく、ある程度の
実力も備わっている必要があると思います。
そうでなければ、チームとしてのサッカーの質が著しく落ちてしまい、
育成にならないからです。
いまの宮市には才能はあっても、A代表で育成されるに足る実力は持ってないと思います。

もっと簡単に言えば、A代表はボルトンより強い。
だから、宮市を入れるのは、まだちょっと早い。
今回ばかりは、欧州組だからと言って、少し期待しすぎていませんか?>ザック

宮市がボルトンで継続的に活躍して、スピード以外の能力の向上が
見られてから、呼んだ方がいいんじゃないでしょうか?

それにしても、プレミアリーグの中で見ると、宮市のフィジカルは子供のようです。
簡単な接触で吹っ飛ぶことも、しばしば。
身長は183cmのはずなのですが、プレミアリーグの猛者の中に入ると、もっと小さく
見えます。
いまのスピードを維持しながら、フィジカルを鍛えるなんて可能なんでしょうか?
とても、心配です。

速くてフィジカルの強いクリスティアーノ・ロナウドのような選手になって欲しいですね。
そうなったら、いつでもアーセナルのレギュラーを張れますから
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/507-a10d0f8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。