上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5分間だけインテル-ボローニャ戦を見ました。
朝早く目が覚めたので、ちょこっとチャンネルを合わせてみたのです。
私が見た時には、すでに後半40分。
0-2でインテルが負けています。
どうも、ボローニャの勝利濃厚です。

そんな中、ボローニャの選手がドリブルで縦に入り込んできます。
一瞬、人数不足だった状況を踏まえて、長友はリトリートしようとしました。
その判断は悪くありません。
しかし、DFの人数が揃ったあともリトリートし続けたため、
相手にスペースを明け渡してしまいました。
ボローニャの選手は、そのスペースを生かしてドリブルを横方向に変え、
長友を振り切りました。
ゴール前に侵入。
フリーです。
そのまま、左足でシュート。

ゴール、0-3。

長友は、DFの人数が揃った瞬間に前に出て、ボールホルダーとの距離を詰めるべきでした。
一瞬の判断を誤ったと思います。
それとも、DFの人数が揃ったことを感じないほど、周りが見えていなかったのか。

人によっては、あの一瞬でその判断をするのは難しい、とおっしゃる方もいるでしょうが、
良いDFならそれはできます。
少なくとも、ミラン-アーセナル戦のミランは、そういった判断は完璧にできていました。

この試合、長友の判断ミスがなくてもインテルの負けは動かなかったでしょうが、
朝からガッカリなシーンを見てしまいました。
なんだかな~。

で、インテルは、これで何連敗なんでしょうか?
最近、負け続けてるイメージが強いです。
ホームで0-3というのもあり得ないし。

一時期7連勝していたので、私の見立てが間違っていたのかな、と思っていましたが、
やはりインテルは、そうすんなりと行くチームじゃないようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/502-c260e66b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。