上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアリーグ第15節、アーセナル-エバートン戦を見ました。

先日の火曜日のCLで、左SBのA.サントスがケガをしてしまったので、
アーセナルにはSB専門の選手が左右ともいなくなってしまいました・・・。
サントスは、約3週間の離脱です。

そんなわけで、本来CBの選手が両SBに入りました

------------------------------------------------------
                ファン・ペルシー
   ジェルビーニョ      ラムジー     ウォルコット
          アルテタ       A.ソング
ヴェルマーレン  コシールニー  メルテザッカー  ジュルー
                シュチェスニー
------------------------------------------------------

そのため、守備力は上がりました。
特に、ヴェルマーレンはSBでも守備が良くて、ほとんど左側からは
崩されませんでしたね。
エバートンで一番怖い選手と言えばケーヒルだと思うのですが、
ケーヒルを消し去っていた、と言っても過言ではありません。

ジュルーも、多少危ない場面はありましたが、総じて守備は合格点。

また、今日は、ファン・ペルシーやウォルコットも含めて、前線から
かなり守備をやっていました。
最近、ファン・ペルシーが守備するんですよね。
うれしい。

おかげで、フリーで1~2本ミドルシュートを打たれたとき以外は、
点を取られる気がしませんでした。

ですが。
両SBが守備的でそんなに上がらないので、中盤でのパス回しに難が出て、
攻撃力は落ちていました。
その上、みんな身体が重そうです。
ソング、アルテタ、ジェルビーニョ、ウォルコット、ラムジー、ファン・ペルシー。
中盤から前の選手は、全員、身体のキレを感じませんでした。

そのため、ボールポゼッションしているのに、パス回しで崩さずにサイドを走らせて
点を取ろうとするシーンが多発。
あまり走らずに楽して点を取りたい、というのがミエミエです。

うーん、火曜日のCLには、ヴェルマーレン以外誰も出場してなかったのに、
どうしてこんなに身体が重そうなんだろう?

何度かチャンスはあったものの、身体のキレの無さからフィニッシュの精度を欠き、
前半は0-0。

それどころか、後半20分を過ぎても、なかなかスコアが動きません。

やばい、これってスコアレスドローになるパターンじゃん。
ロシツキ入れろ。
ロシツキなら流れを変えられるって!

私の願いが届いたのか、ベンゲル監督はロシツキとアルシャビンの投入を準備します。
いいぞ、ベンゲル。

と思ったら。
ラムジーのパスを中央少し右で受けたソングが、左サイドに浮き球パス。
裏を狙ったパスです。

そこに走り込むのは、ファン・ペルシー。
ちょっと膨らんで裏を取り、落ちてくる球に狙いを定めます。
左足一閃、ボレーシュート!
これがゴール右ポストを叩き、中に跳ね返ります。
ゴール!
GKは、一歩も動けません。
1-0。

うわ、すっげ。
キレイなゴール。

ソングのパスも良かったですが、何と言ってもファン・ペルシーの裏を取る動きから
ボレーを打つまでの動きが完璧。

スタンドで観戦していたアンリも拍手をしています。

これって、月曜日のすぽると(Monday Football)のベストゴールになっても、おかしくないよ。
素晴らしいゴール。

うーん、苦しい時でもファン・ペルシーは決めてくれるね。
今季のペルシーは、ほんとに何かが違います。

この得点で、投入しかけていたロシツキとアルシャビンは、またベンチへ。
ありゃ、ロシツキが見れると思ったのに。
残念。

しばらくそのままのメンバーで戦いますが、後半37分に交代。

ジェルビーニョ → ロシツキ
ヴェルマーレン → ミケル

ヴェルマーレンはCLにも出ていて疲れているはずだし、もともとケガしがちなので、
この交代は良かったと思います。
ただ、ミケルも本職はCBですが

------------------------------------------------------
                ファン・ペルシー
      ロシツキ      ラムジー     ウォルコット
          アルテタ       A.ソング
ミケル    コシールニー   メルテザッカー   ジュルー
                シュチェスニー
------------------------------------------------------

そんでもって、ロシツキ。
ロスタイム含めても10分くらいの出場でしたが、やはり流れを変えてくれました。
短い時間に何回かチャンスを作りました。
もう少しで追加点が入りそうでした。

ロシツキはトラップもパスも軽快で、「え、そのタイミングでパスだすの!?」みたいな
驚きがあって、見るのが本当に楽しいです。
ファンタジスタってホントいいですね。眼福眼福。

そして、そのまま試合は終了。
ちょっと(結構)苦しんだ試合でしたが、勝てて良かったです。
昨季は、こういう試合を引き分けにしてたんですよね。

やっと暫定4位に順位が上がりました。
リバプールもマンUも勝ったし、チェルシー-マンC戦がまだなので、
まだまだ余裕はありませんが、いまのところ、なんとか頑張って上位陣に
食らいついてます。

次節のマンC戦は、前半戦の山場ですね。
絶対勝つぞーーー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/460-a1f31133
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。