上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J1第33節、福岡-浦和は1-2で浦和が勝ちました。
明日の甲府の結果いかんに関わらず、得失点差を考えると、これで浦和が事実上
J1残留を決めました。

珍しく、以前書いた記事(浦和はJ2には落ちない)の予想が当たったので、なんとなく嬉しいです。

浦和の最終的な勝ち点予想は35~41でしたが、第33節が終わった時点で
浦和の勝ち点は36。
第34節(最終戦)の対戦相手は柏なので、たぶん36のまま動かないか、
動いても37でしょう。
ビンゴです(←古っ)

甲府の最終的な勝ち点は、普通なら27~33。奇跡が起こっても、最大35という予想でした。
第32節が終わった時点の甲府の勝ち点は30。
残り2試合あるので、最終的な勝ち点は30~36のどこかになりますが、
事実上の降格が決まったし、ハーフナーも第33節は出場停止なので、
たぶん31か33になる気がします。

と言うことで、浦和は残留おめでとう。
甲府は、残念でしたね。

ただ、福岡-浦和も、そんなに質の高い試合だったとは思いません。
福岡は、これじゃJ2降格するのも無理はないな、という内容でしたし、
浦和は、攻撃で良い場面をいくつか見せましたが、守備は非常に危なっかしくて、
相手の選手が1人退場しなければ、引き分けは十分にある試合展開でした。

浦和は、来季どうするんでしょうね?
来季から数えて丸3年我慢できるのであれば、そのまま堀監督というのもありかなぁ、
という気はします。
その間の成績は問わない(仮にJ2に降格しても解任しない)くらいの覚悟は必要ですが、
いまの浦和には、そのくらいの荒療治が必要でしょう。

私は、この1年で山田直輝の成長が止まっている、もしくは下手になっていると
思っています。
そして、それは浦和に責任があります。
山田直輝の才能は、清武に勝るとも劣らないほど素晴らしかったのに。

本当は、早く山田直輝に他のクラブに移籍して欲しいです。
オランダにでも行って欲しい。
このまま才能が錆びついていくのは、見たくないです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/450-9f115139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。