上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ(グループF)の第4戦。
アーセナル-マルセイユ。

アーセナルは前回のアウェイの対戦で勝っているので、今日はホームで無理せずに、
引き分けで良かった試合でしたが。
その通り、引き分けました。
0-0、スコアレスドロー。

原因は、1トップに入ったパク・チュヨン。

ベンゲル監督が、ファン・ペルシーを休ませてパク・チュヨンを先発させたのは良かったです。
ファン・ペルシーを先発させて勝つよりも、パク・チュヨンを先発させて引き分けた方が
10倍良かった。

でも、パク・チュヨンは、やっぱり、まだ第3FWでしかありませんでした。
ペルシーはもちろん、調子の上がっていないシャマフと比べても、かなり差があります。

一番の問題は、攻撃時のポジショニングとフリーランニング。
どこにいて、どこに走ればパスが出てくるのかが、分かっていません。
だから、ゴール前でボールをもらえず、シュートを打つ機会がほとんどありません。
ジェルビーニョは左サイドMFなのですが、彼の方がはるかにボールを引き出すのが上手い。
だから、シュート数もパクよりジェルビーニョの方が多くなっていました。

私から見ると、ボール保持者がどのコースにパスを出したがっているのか、
どうパクに動いて欲しいかが分かるのですが(テレビ観戦だと、斜め上からピッチを
見ることができますから)、パクはどうもそれを感じていない様子。
妙なポジションにいたり、逆方向に走って行ったりします。

パスが出てくる方向を読めていれば、そっちの足に体重かけないだろ!みたいなシーンも何回か。

ですから、前線でのパス回しも肝心な処で滞るし、その分トップ下のラムジーが走り回らなくちゃ
いけなくなっていました。

パクは、ボールがもらえたら、次のアクションでシュートが打ちやすい場所に、いつもいます。
しかし、彼のいる場所はDFがケアをしているので、かなりパスを出しにくい場所なのです。
もっと動き回る必要がありますし、さらに、どこにスペースができるのか、どこだったらパスを
もらいやすくてシュートもそれなりに打ちやすいのか?をもっと考える必要があります。
そういった戦術眼を磨かなくては、アーセナルでFWとして活躍するのは厳しいでしょう。

後半15分には、パク・チュヨンが下がってファン・ペルシーが交代で入りましたが、
時すでに遅し。
中2日のアーセナルの選手たち(ラムジー、ジェルビーニョ、ソング、アルテタ)は運動量が
落ちてしまっていました。
ベンゲル監督は、ラムジー→ロシツキ、ジェルビーニョ→アルシャビン、という交代策も見せましたが、
ソング、アルテタが疲れてパス精度も落ちているし、フリーになりながらボールを回す、という
プレーができなくなってきたので、前後がやや分断し始めてしまい、大きなチャンスは
あまり作れなかったです。

ただ!
1本だけ、ロシツキ→ファン・ペルシーへのスーパースルーパスがありました。
これぞファンタジスタ、みたいな。
それが見れただけで幸せです。
このパスは、ラムジーには出せないんですよね。

でも、ファン・ペルシーは、これを決めきれなかったです。
ペルシー自体も少し身体のキレが良くなかった感じです。
そういう意味では、パク先発は正解でした。

左SBのA.サントスは、やっぱり守備が軽かったです。
相手に体勢十分でボールを持たれると、非常に辛い。
前半10分までに数回、マルセイユにチャンスを作られたのは、A.サントスの守備が軽かったからです。
怖いなぁ、、、、

逆に、右SBのジェンキンソンは、ポジショニングも攻撃時のフリーランも良く、だいぶ1軍に
慣れてきたかな?という感じでした。
守備面では、ジュルーよりかなりマシです。
ただ、足元がね、、、、実は足元だけはジュルーよりも下手かも

CBは、左ヴェルマーレン・右メルテザッカーの初コンビ。
まぁ、悪くは無かったです。
ヴェルマーレンは、まだ試運転中っぽい感じでしたが、やっぱりいいDF。
左SBをやっても、おそらくA.サントスより守備は上でしょうね。

さて、引き分けてグループF首位を固めました。
週末にリーグ戦があったら、その後は、少しお休み。
ユーロ2012予選のプレーオフがあるからです。

オランダはユーロ本戦の出場を決めているので、ファン・ペルシーも少しは休めるでしょう。


■追記
ドルトムントが1-0で勝ちましたね。
香川は途中出場だったようです。
さて、次はホームでアーセナル-ドルトムント。
これも楽しみだな~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/431-007f6bb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。