上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィジカルごりごりの難敵、ストークに勝ってアーセナルはリーグ7位に浮上

実は、ホームで6連勝(CL含む)してたりするんですよね~。
今季、エミレーツ(ホーム)ではリバプール以外に負けてなかったりして。
なかなかやるでしょ

ベストとは言いませんが、予想通り10月下旬にはそれなりの調子になってきました

ただ、久しぶりに先発したシャマフが、周りとの連携がいまいちで、点に絡めなかったのは残念でした
だって、ベンゲルがシャマフ使うのって、ほんと超久しぶりなんだもん。
試合勘が無くなってもしょーがないです。
ベンゲルのバカヤローーーー。

でも、途中から入ったファン・ペルシーは良かった。
ペルシー様様。
1-1のこう着状態だったんだけど、後半25分に入って2点取ってくれて勝利。
さっすがーー。
ニアへの入り方が上手かったです。

ジェルヴィーニョも絶妙な裏への飛出しに加えて、ファン・ペルシーへの2アシスト。
か・ん・ぺ・き
なんちゃって。

ほんとは、ジュルーの右SBは超こぇええええ(ミスしまくり)とか、ソングが
ちょっと調子悪かったのは心配です。
でも、アルテタが珍しく少しリスクを冒してみたり、ラムジーが多少ファンタジーを
見せてみたり(あくまで多少です)、良い兆候もあったので、ま、いっか。

ただ、ウォルコットのクロスは超下手。
ウォルコットのクロスの質が良かったら、きっとシャマフも点を取ってたろうに。
かなしい。

さて、次節はアウェイでのチェルシー戦です。
今季のチェルシーはかなり良いサッカーをしているので、そう簡単には勝てなさそうですが、
何とか引き分けには持ち込んで欲しいな。

■追記
やっぱり、今季のマンUの守備はもろかったですね。
でも、いくらマンC相手とは言え、まさかオールドトラフォードで1-6の大差で負けるなんて。
予想以上でした。
さーて、あとは直接対決でマンCを倒して、優勝戦線に殴り込みといこうかな。(←気が早すぎ

■追記の追記
試合経過を追ってみると(映像は見てません)、マンUは前半に1失点した後、後半最初に
レッドカードで1人退場しちゃったんですね。
それじゃあ、大差がついてもしょうがないですね。
ハイレベルな試合で1人退場すると、流れが一気に相手側へ傾きますから。
まぁ、昨季のマンUなら、ホームで先制されること自体ほとんどなかったとは思いますが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/424-5b432956
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。