上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム戦を終えた後の記者会見で、ザッケローニ監督の言った言葉がふるってました。

-------------------------------------------------------------------------
代表チームはクラブチームではないので、毎日一緒に練習できるわけではないし、
選手たちを焦らせるつもりもない。
徐々にやっていければいいが、少し外部が3-4-3のシステムについて
焦らせようとしているという雰囲気を感じる。
-------------------------------------------------------------------------
(出典:スポーツナビ、文字色は筆者記)

ごめんよ、ザック。
そんなつもりは無かったんだ。

昨日のブログでも、「ま、いいんじゃね?」と書きながら、さんざん文句を並べてしまったけど、
本当はそんなに焦ってもいないし、焦らせる気もないです。

2014年W杯に間に合えばいいと思っているので、まだ3年近くあります。
もし間に合わなければ、使わなければいいだけです。

代表では、ベトナム戦を含めて3回しか使っていない3-4-3。
しかも、うち2試合は試合の半分しか3-4-3を使っていません。
それで完成形に近づけろ、ってのは無理な話です。

今季のバルセロナは、既に3-4-3で7~8試合を戦っていますし、昨季も数試合は3-4-3を試して
いましたけど、いまだに完成の域には達していません。
いつも一緒に練習しているクラブチームなのに。

それくらい、フォーメーション変更は大変なことなのです。
最終ラインの人数が変わる場合は、特に。

私は、ザッケローニ監督にのんびりじっくり3-4-3に取り組んでもらいたいと思っています。
複数のフォーメーションを持っているチームは、相手から見ると読みづらいしやりづらい。

ジーコジャパンのときは、試合によって3-5-2と4-2-2を先発フォーメーションを使い分けていました。
いつもではありませんが、結構、効果があったように思います。
試合途中のフォーメーション変更はあまり有効じゃなかったですが、試合ごとに
先発フォーメーションが異なるのは、かなり相手を惑わしていたように見えました。

時間を掛けてじっくりやれば、きっと3-4-3と4-2-3-1の併用はできるようになると思います。
外部から焦らせるのは本意ではないので、しばらく口チャックしとこうっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/409-9a0073e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。