上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザックジャパンの3-4-3。
ザッケローニ監督がこだわるフォーメーションです。
親善試合ということで、この試合もまずは3-4-3で臨みました。

テレビでは、解説者のセルジオ越後と松木安太郎がいろいろ言っていましたが。

ま、いいんじゃね?

ザックジャパンがこれまで2度試した3-4-3からは、確実に進化していました。
これまでと比べて、3-4-3の両翼(駒野、長友)が、かなり高い位置で攻撃に絡んでました。

と言うか、想像以上に攻撃的です。
あまりにも攻撃的過ぎると言うか、ラインが高すぎると言うか、前掛かり過ぎると言うか。

ここまで攻撃的だと、W杯本戦だと使えないんじゃないかなぁ?
W杯本番で、ここまで日本代表の両翼が相手チームを押し込むことができるかどうか。

ベトナム相手だと、個の技術力(パス回し力)で押し込んでいましたけど、W杯本番だと
個人へのチェックが厳しいと思うので、たぶん押し込めずに中盤での主導権争いになると
思います。
そのときに、いまの3-4-3の中盤4枚がどう有機的に動いて相手からボールを奪えるのか?が
ポイントになります。

ぶっちゃけ無理でしょう。
だって、前向きにプレスを掛けてないから。

長谷部と細貝が下がり気味で、長友や駒野と連動してボールを奪えていません。
攻撃のときだけ、長谷部と細貝のうちのどちらかが上がってくる。

それじゃ、後ろの2枚が4-2のフォーメーション(例:4-2-3-1やフラットな4-2-2)と同じ考え方じゃん!

私が見たことのある過去最高の3-4-3は、2006年W杯のアルゼンチン代表でペケルマン監督が
用いた変則3-4-3ですが(現時点では、今季のバルセロナの3-4-3をしのぐと思います)、
それと比べたら、いまのザックジャパンの3-4-3はバランスが悪いように見えます。

ペケルマンの変則3-4-3は、基本は4-3-3なので、これを3-4-3と呼ぶ人はまれですが
実際には3-4-3と言っていいと思ってます。

って、言うか。
3-4-3とか4-3-3とかフォーメーションの呼び方に
こだわるのが陳腐に見えるほど流動的でした。


このときは、中盤の4枚もしくは3枚が相手に対して連動してプレスを仕掛け、ボールを奪うことを徹底していました。
後ろが流動的に3枚になることが多いので、どうしても後ろは手薄。
それなら、前線3枚+中盤の3~4枚がプレスを掛けてボールを奪い、速攻がいけるなら速攻、無理ならキープしてパス回しから崩す。

そういうチームでした。

ですから、中盤の3~4人は足元の上手い技巧的な選手が多かったのですが、それにも関わらず激しく
前向きにプレスを掛けてボールを奪っていました。
テクニシャン達がものすごい運動量で相手を囲んでボールを奪うシーンは、ほんとしびれました。

ですから、試合の主導権は常にアルゼンチンが握っていました。
準々決勝でドイツと延長戦を戦って負けましたが、選手交代のミスがなければアルゼンチンが勝っていたと思います。

そのとき、中盤の3~4人は自在に上がりながら、前線の3枚と連動してボールを奪いに
行っていました。
ボランチ的な考え方がなく、真ん中の2枚のうち必ず1枚が下がって・・・的な中途半端な守備は無し。
状況に応じて(状況によっては1列目+2列目の7人で)前からプレスを掛けていました。

それと比べると、ザックジャパンの3-4-3は中盤でのプレスは物足りないです。
なのに、ベトナム相手だと、パス回しで押し込めるからと言って、両翼の長友と駒野がスルスル~っと
上がっていくのが現在のザックジャパン。
このまま放っておくと、長谷部+細貝+最終ライン3枚(=計5枚)で守ることになり守備に
不安を見せることになるか(プレスの掛かり方が甘いため)、もしくは、そのフォローに長友と駒野が
下がって計7枚で守ることになり、W杯本戦では守備的になってしまうか。

いずれにしろ、いまの中盤の守り方では、ザックジャパンの3-4-3は、アジア専用の戦術の域から
抜け出ていません。
センターMFが長谷部+細貝じゃなく、長谷部+遠藤だったとしても同じでしょう。

セルジオ越後や松木安太郎は、「3-4-3は3-2-5的な攻撃をするから攻撃的だ」みたいな解説をしていました。
ですが、本当は3-4-3は守攻ともに中盤で支配するから攻撃的なんですよね。

いまの戦術のままでは、3-4-3というフォーメーションは生きないでしょう。
強豪を相手にするのは、かなり苦しいと思います。


■追伸
香川は、まだ駄目そうな感じでしたね。
判断が遅く、勇気も少し足りないし、プレー精度もいまいち。
スランプでした。
復活には、まだ時間が掛かりそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/408-b4f2761c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。