上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トットナム-アーセナルですが。
負けました。2-1。

トットナムのような強敵相手だと、いまのレベルのパス回しでは通じません。
後半、ゲームメイクしきれませんでした。
ただ、前半はいい時間帯もありました。
でも、そこでゴールを決めきれなかったし。

一番つらかったのは、CBが故障者続出でボランチのはずのソングを
CBとして使わざるを得なかったこと。
これで、中盤での構成力がかなり落ちました。
コクランでは代理にならない。

それから、右SBのサニャが負傷退場したのもつらかった。
若手のジェンキンソンでは、代わりになりませんでした。

相手の2点目は、めったにないスーパーミドルだったので失点自体は
しょうがないと思いますが、ゴールが遠かったです。
やっぱり、アウェイのトットナム相手にはベストメンバーじゃないと厳しい。

シャマフやロシツキを交代で投入して欲しかったですが、CLの疲れがあったんでしょうか?
アルシャビンとベナユンが交代で入りましたが、アルシャビンは消えていましたし、
ベナユンは守備は良かったですが、パスは上手くつなげていなかったです。

ソングが最終ラインから縦パスを出すと、ほとんどがチャンスになるし、
1点目のクロスも実はソング。
いま、アーセナルのキーマンは、ソングとGKシュチェスニーになっています。

やっぱり、早くコシールニーとヴェルマーレン戻ってきてくれぇえええええ。
強敵相手には、ソングがCBじゃ勝てない!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/405-928cdbab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。