上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.25 アンゴラ代表
チェルシーを解任されたフェリペ・スコラーリが、アンゴラ代表監督に就任しそうです。 え! アンゴラですか? 2010年のワールドカップ予選は、既に敗退してるアンゴラ? いままで、ワールドカップは2006年に1回出場したきりで、 それも1分2敗で1次リーグ敗退したアンゴラ? 日本代表と比べても、決して強いとは言えないアンゴラ? 個人的に、フェリペ・スコラーリは名将だと思っています。 もちろん、完璧とは言いません。 ただ、守備のポイントを抑えながら、攻撃的でコレクティブなサッカーが展開できる日本向きの監督でしょう。 しかも、育成能力が高い。 ワールドカップ優勝監督が、アンゴラ代表監督やるくらいなら日本代表監督を やって欲しい。 ジュビロ磐田の件で嫌いな人もいるかもしれないけど、もう時効だと思います。 2002年にはロマーリオを切ってブラジルを優勝させる等、決断力にも富んだ監督で、 日本サッカー協会のつまらない政治的な動きにも対抗でき得るいい監督では ないでしょうか。 アンゴラ代表に取られるのは、本当にイタイです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/40-087cc977
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。