上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えーと。表題を見て、「え?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
なぜ全北現代を応援するのか、と。

今日(9/27)は、ACL準々決勝2nd legの試合があります。
1st legは、セレッソ大阪(ホーム)が全北現代(韓国)を4-3で破りました。
しかし、セレッソはアウェイゴールを取られ過ぎなので、準決勝に勝ち抜けるのは
どちらのチームになるのか分かりません。

そんな中、なぜ全北現代を応援するかと言うと。
私はジェフ千葉のファンだからです。

以前にも書いたかもしれませんが、私はクラブに関しては、どこの国のクラブかと
いうことに、ほとんど興味がありません。
(そうじゃなかったら、アーセナルのファンなんてやってられない)

ですから、ジェフ千葉のファンでもある私から見ると、他のJリーグのクラブは全て敵です。
ACLでジェフ千葉以外のチームが優勝するのは、まったく許容できません。

ジェフ千葉以外のチームがACLに出場すると、
「さっさと負けてしまえ」
と思います。

実は、ジェフはACLに出たことはないんですけどね

よくACLに出られなかったクラブのサポーターが、出場しているクラブに対して、
「日本を代表して頑張ってくれ!」
的なエールを送っているのを見ますが、全く理解できません。

はぁ? 敵を応援してどうするの?
勝手に日本を代表させないでください。
例えば、セレッソ大阪がいつ日本を代表したんですか?
セレッソの外国人選手は、いつの間に日本代表選手になったんでしょうか?

たまたまセレッソを例に挙げましたが、ガンバでも名古屋でも鹿島でも同じことです。

レアル・マドリードのサポーターは、バルセロナがCLで優勝しても拍手しません。
アーセナルのサポーターは、マンUがCLで優勝しても拍手しません。
ブーイングをするだけです。

私は、あまりナショナリズムが強くないのも関係しているのかもしれませんが、
ぜひぜひ全北現代には勝って頂きたいです。

そして、何年後になるか分かりませんが、Jの中ではジェフ千葉が2008年のガンバの
次のACL優勝チームになることを望んでいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/397-6c2d5d75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。