上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浦和レッズのことを書くと、突然、アクセス数が伸びるので気持ち悪いのですが
このブログは日記なので、思ったことを書きます。

最近、浦和サポーターが、「J2陥落危機だ!」ということで騒いでいるようです。

浦和は、第26節が終わった時点で勝ち点28の15位。
16~18位がJ2陥落ですから、1つでも順位が下がったらマズイという状態です。
残りは8試合。

ただ、私は浦和がJ2に落ちることはないと思います。
それが、浦和にとって良いことかどうかはビミョーですが。

残り8試合の対戦相手は、

ホーム :大宮、磐田、仙台、柏
アウェイ:鹿島、ガンバ、横浜Fマリノス、福岡

となっています。

ホームでは、おそらく大宮か磐田には勝つでしょう。
この2試合で勝ち点3~4を稼ぎます。
仙台・柏はちょっと厳しいですが、それでも勝ち点1~3は稼ぎます。
つまり、勝ち点の上積みは4~7。

アウェイはかなり厳しいですが、それでも福岡には勝ちます。
鹿島・ガンバ・横浜には全敗も視野には入りますが、引き分けは1つくらいは
あるんじゃないかな?

そうするとアウェイでも、勝ち点を3~4は上積みできます。

合計すると、

28+4~7+3~4=35~41

最低でも勝ち点は35をマークすることになります。


一方、現在16位の甲府(勝ち点24)甲府の残り試合の相手は、

ホーム :川崎、横浜Fマリノス、新潟
アウェイ:ガンバ、セレッソ、清水、磐田、大宮

とホームよりアウェイの試合の方が多いです。
しかも、浦和に負けず劣らず強豪ぞろい。

ホームでは、マリノスに勝つのは厳しい。
勝ち点1~4と見るのが妥当だと思います。

アウェイの場合、ガンバに勝つのは望めません。
セレッソ、清水、磐田とは良くて1勝2分でしょう。
大宮は残留争いが掛かっていますから、恐らく勝つのは難しい。
良くて引き分けと見ます。
ですから、勝ち点2~5。

合計すると、

24+1~4+2~5=27~33

つまり、最高でも勝ち点は33までしか届きません。
浦和の最低値35に並べないわけです。

仮に、甲府が勝ち点を35まで伸ばして浦和と並んだとしても、得失点差では
浦和の方が圧倒的に上です。

以上から考えると、浦和が残留するのは決定的だと思います。

・・・なんだ、つまんない

ただ、昨年12月に「リーグ順位は、5位~12位のどこかに落ち着く」と予想したのは外れそう感じです。
ここまで来たら、いっそのことJ2に落ちてスタイルを再々構築した方がいいのかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/392-e34ee836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。