上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンピオンズリーグのグループリーグの組み合わせが決まりました。
アーセナルはグループF。
同じグループになったのは、ドルトムントとマルセイユ、オリンピアコスです。
おもしろい組み合わせです。
相手にとって不足なし。
よーし、やってやろうじゃないか!

アーセナルにとって、一番やっかいなのがマルセイユ。
2年前がリーグ優勝、昨季はリーグ2位でCLベスト16。
CLベスト8を賭けて戦ったマンUとも0-0、1-2の僅差での敗退でしたし、油断できません。
その原動力は、若き名将デシャン監督。
彼が叩き込んだ組織的かつ戦術的な守備は、レベルが高いです。
アーセナルの苦手なタイプと言えるでしょう

また、デシャンは時々奇策を用いて相手を驚かすことがあったりしますし、かなり手強いと思います。


ドルトムントとは、たぶん打ち合いになるでしょう。
そして、打ち合いなら、CLに慣れているアーセナルに分があります。
ドルトムントは、昨季のELグループリーグであっさり敗退する等、欧州の舞台には
慣れていませんから。

勝負のポイントは、アーセナルがいかにトップ下の香川やゲッツェを抑えるか。
そのためには、コシールニーやヴェルマーレンのスピード、およびソングのフィジカルで
バイタルエリアのスペースを消してしまえばいい。
メッシ相手にでもアーセナルのバイタルエリア潰しは、効果を発揮しましたから。
ドルトムントの攻撃は戦術的ですが、戦術的なだけに応用力が低いと見ます。
付け入る隙は十分あるはずです。


オリンピアコスはよく分かりませんが、例年のイメージだと守備が堅いのかな?
もし、そうなら、ここ相手に取りこぼしたチームが脱落していきそうです。


さて、初戦は9/13のアウェイでドルトムント戦。
一体どうなるのか、とても楽しみです。

・・・・って、ちょっと待て。
あれ もしかして、、、、

がーん。
この日は所用で、試合が見れません!(;へ;)


かなしー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/380-3c659aef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。