上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松田直樹選手が亡くなった後、何が不快だったかと言えば、マスコミの姿勢でした。

松本山雅にも横浜Fマリノスにも、亡くなった直後の試合で勝つことを
暗に強要するマスコミたち。
スポーツニュースや新聞の見出しに「松田に捧げる勝利!」という言葉を
使いたいがためです。
あまりにも見え透いていて、イライラしました。

既に報道の域を超えていて、人の死をニュース/記事として
消費しようとしていました。

しかし、松本山雅も横浜Fマリノスも負けました。
マリノスは首位陥落というおまけつき。
美談にはなりませんでした。

一生懸命戦った松本山雅とマリノスの選手たちには申し訳ありませんが、
ある意味、溜飲が下がる思いでした。

松田選手が亡くなったことをおもちゃにするマスコミの手に乗らずに
済んだからです。
ホッとしました。

負けた試合の後の中村俊輔のインタビューが印象的でした。

「そーすね。マツさんだったら『ダッセ~』とでも言うんじゃないですか」

そうだよね。
マツは、たぶんそう言うと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/373-85de43a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。