上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来た来た来た、やっぱり来たーーーーー
え、誰がかって?

そりゃ、もちろん、東京V所属のプラチナ世代、高木善朗のことですよ!

エールディヴィジ(オランダリーグ1部)のユトレヒトに電撃移籍。
しかも、18歳の日本人としては、 破格の5年契約。

すごいね、おめでとう♪

でも、正直言って、意外ではありません。
実は、2009年のU-17W杯のときから高木に目をつけておりました、ワタクシ。
ほら、この記事を見よ!

『プラチナ世代散る! U-17W杯を振り返って』

当時、世間が宇佐美だ宮吉だ柴崎だと言っている中で、
地味ぃーな高木に目を付けていた自分を誉めてあげたい!

最近のユトレヒトのサッカーには詳しくないのですが、小野がフェイエノールトに
いた頃(2000年代初め)のユトレヒトは、パスサッカーを徹底していて中堅ながらも
良質なチームだった記憶があります。
それに、藤田俊哉が所属していた頃が思い出深いです。

もし、ユトレヒトのサッカースタイルが当時とあまり変わらないのであれば、
高木はいいチームに行ったと思います。
きっと、成長につながるでしょう。

ほんと良かったです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/364-40e7c06b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。