上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーとは何の関係もない話です。

今日の不信任決議案の採決の結末は、あまりにもヒドすぎます。
菅さんが、ではありません。

ヒドすぎるのは、小沢一郎です。

いまだ原発は放射能を撒き散らしており(とっくにチェルノブイリよりもひどい状況になってます)、
避難所生活している人は10万人以上、行方不明者も5000人以上、東北の海辺は復興の道筋が見えないまま。

そんな状態のときに、野党と連携して不信任決議案を通そうとした小沢一郎のひどさは
到底許せるわけがありませんが、それだけでなく、あきれたことに採決には欠席(不投票)したそうです。

はぁ?

かき回すだけかき回しておいて、最後は逃げるのかよ!
だいたい自民党に不信任決議案を提出するように仕向けたのは、あんただろ!
負けようがどうしようが、出席して賛成するのが筋ってもんだろ。
責任ってもんだろ。

それが、欠席だぁ?

菅さんが「キリのいいところで辞めます」と言ったために、旗色が悪くなったら、
あっさり逃げるとは。

こんな時期に不信任決議をすること自体、常軌を逸してるのに、最後に後始末を
何にもせずに放りっぱなしかよ。

震災で家族や友達や恋人や家を無くした人、原発のせいで田畑や飼っている動物たちが
みんな駄目になった人たちに、謝れ!

自分が民主党の中で実権を握れなくて、裁判にも掛けられたことが我慢ならなくて
それが不満で不信任決議をしようとしたのがミエミエ。
自分のことしか考えてないヤツは、政治家なんかじゃない。
単なる政治屋だ。

ほんと、腹が立つ。

そんなヤツや、前回の選挙で落選した自民党の大物元議員にそそのかされて
不信任決議案を提出した自民党の幹部らにも、ほんと腹が立つ。

おまーら、いい歳して自分のことしか考えられんのか!!!!!
バカヤローーーーーー!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/358-ec3669bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。