上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jリーグのクラブの中では、ジェフ千葉が好きです。
熱心なファンではないのですが(というか不熱心なファンと言った方がいいです)、
好きなことに変わりはありません。

で。
いつも違和感を感じるのが、ACLについてです。

私は、ジェフが好きなので、ジェフ以外のチームにACLで優勝して欲しくないのですが
ジェフが出場しないからと言って大会を開かないわけにはいかないので、
当然、毎年どこかのチームが優勝してしまいます。

残念です。

特に、同じJリーグに所属するチームには、ぜひ優勝しないでもらいたいです。
次にACLを優勝するJリーグのチームは、ジェフであって欲しいからです。

ですが、日本人のサッカー好きの方々は、自分が違うクラブのサポーターであっても、
JリーグのクラブがACLを勝ち上がるのを喜んだり、優勝するのを願っている人が多いようです。

とても不思議です。
どうして自分が好きなクラブではないのに、同じリーグのクラブが優勝することを
願えるのでしょうか?

CLで言うなら、レアル・マドリードのサポーターが、バルセロナやA・マドリード、
ビジャ・レアルの優勝を願うようなものです。

それって、ほとんど無さそうな気がしませんか?
マンUが優勝した方がマシだ、と考える人が大部分なんじゃないでしょうか。

しかし、日本では、たぶん私のように感じる人は、かなり少数派です。
もちろん、人によって感じ方は様々なので、私と違う感じ方の人がいても
構いません。
ですが、『好きなクラブ以外は、ACLに優勝して欲しくない』派の人が
あまりにも少ないので、頭がでいっぱいになってしまいます。
もう少し同じ感じ方の人がいてもいいのにな

ACLに出場するJクラブのことを、ときどきテレビ(特に日本テレビ系列)が
『クラブの日本代表』なんて言い方をしたりしますが、

「こちとら、日本を代表させた気は全くねーぞ!!
 単に、J1で上の方の順位にいただけじゃねーか!」


と思ってしまいますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/351-50523f83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。