上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CL決勝トーナメント、アーセナル-バルセロナ 1st legを明日早朝に迎えます。

この試合、多くの方はアーセナルとバルセロナの攻撃力に注目しているんじゃないな?と
思います。
ベントナーの言うように、攻撃が“かみ合う”チーム同士の対戦だから、と。


しかし、私が注目すべきだと思っているポイントは異なります。

それは、バルサのプレスです。

「また、それ?」と言うなかれ。

だって、どこのニュース見ても雑誌見てもブログ見ても、だーれも

「バルセロナの守備に注目だ!」

って書いてないんだもん。

なんだか孤立無援というか、一人ぼっちでさみしいと言うか。
思わず、博覧強記したくなっちゃいません?

バルセロナのイメージは、どうしても攻撃にありますが(そして攻撃も素晴らしいですが)、
一番怖いのはプレスの精度と、そのプレスが試合終盤まで弱まらないという持続性だと思っています。

昨年12月のクラシコで、バルサがレアル・マドリードを5-0と完膚なきまでに
叩きのめすことができた最大の要因は、バルサの攻撃力でも得点力でもなく、
バルサのプレスにありました。
そのことは、以前の記事に書いたと思います。

・・・ん? あれ?
あ、やっべー、クラシコの感想記事、書きかけのまま公開してないじゃん。
じゃあ、意味わかんないって。
アホだ、俺・・・・・。

と、とにかく!

私は、いまのバルサのプレスは、世界最高だと思います。
バルサが本気でプレスを掛けなければならないような相手は、欧州のトップ10に
入るようなクラブしかいませんが、レアル・マドリードはそれに入るし、
アーセナルも、もちろん入ります。

その最高のプレスに対して、アーセナルがボールを保持することができるか?
もし、できたら、アーセナルは優勢に試合を進めることができるでしょうし、
そうでなければ、バルサに圧倒されるでしょう。

そして、バルセロナにとっては、昨週の代表戦と週末のリーグ戦の疲れが、この試合で
どこまで取れているかがポイントです。
特に、メッシ、シャビ、イニエスタ、ビジャ。
この4人の疲れ具合によって、プレスの鋭さが大きく変わってくるでしょう。

バルサのプレス vs アーセナルのポゼッション力。
どちらが勝つのか注目です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/293-ae6883d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。