上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLの決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まりました。

アーセナルの対戦相手は、、、、、なんとバルサ!

えーーーー!?
早すぎだーーーーー!!!
今シーズン、一番楽しみにしていた対戦なのに
まさか1回戦で相見える(あいまみえる)ことになるとは・・・。

まぁ、これも運命です。
しょうがありません。

今シーズンのアーセナルは、昨シーズンとは一味違います。
CBが変わったし、GKも非常に調子が良い。
ボランチもウィルシャーが活躍しているし、A.ソングも一つ階段を
上がった気がします。
1トップのシャマフは言うに及ばず、ナスリはフランスの年間最優秀選手に
選ばれるほどだし、ロシツキはケガなしで実力を発揮しています。
アルシャビンは、多少波がありますが、休養さえ取れれば
スペシャルな動きを見せます。

セスクとファン・ペルシーさえ調子を取り戻してくれれば、
バルサだろうと恐れることはありません。
互角に戦えるでしょう。

逆に、今のバルサは好調すぎますね。
クラシコ以降は絶好調です。

そのため、どこかできっと歯車が狂う時が来ます。
おそらく1~2月頃。
異次元な選手のメッシは別として、ビジャ・シャビ当たりが怪しいです。

いまのバルサが絶好調な理由は、メッシの調子が良いのが一番だと思いますが、
次はビジャが好調だからだと思います。
ビジャの運動量や決定力の高さ、動き等は素晴らしいです。

中盤好きな日本人は、すぐにシャビ・イニエスタを褒めたたえますが、
実情と合ってないことも多いです。
昨シーズンやW杯のキーマンは、シャビかもしれません。
バロンドールは、シャビがふさわしいでしょう。

でも、今シーズンのキーマンは、シャビではないと思います。


話を元に戻すと、もし2月にバルサが調子を落としていたら、
アーセナルにとっては絶好のチャンスです。
いま、アーセナルは調子を落としていますから、もしかすると
2月頃に好調を取り戻すかもしれませんから。

確かにバルサは強いと思いますが、必要以上に恐れることもありません。
先日のマンUのように引きこもる相手の方が、アーセナルは不得意でしょう。
派手な打ち合いは望むところ。

首を洗って待っとけよ、バルセロナ!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/255-25811819
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。