上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりました、アーセナル!
フルハムを2-1で下して、リーグ暫定1位を奪取です。

暫定、と付くのは、ブラックプール-マンチェスターユナイテッド戦が
延期になってしまったから。
なぜ延期になったんだろう?
雪かな?
ただ、マンUもアウェイ戦ですし、ブラックプールはなかなか侮れないので
勝つとは限りません。

ここは、素直にトップに立ったことを喜びたいと思います。

ちなみに、チェルシーはホームでエバートン相手に引き分けてしまいました。
エバートンには、アーセナルも苦しめられましたからね。

---------------------------------------------
              シャマフ
  アルシャビン    ロシツキ     ナスリ           
       ウィルシャー    A.ソング
クリシー   コシールニー   スキラッチ    サニャ
            ファビアンスキ
---------------------------------------------

フォーメーションは、いつもの感じです。
ベストメンバー。

ですが、この試合は、みんなあまり良くありませんでした。
運動量も少ないし、パス精度も低い。
ダイレクトパスも少なかったです。
なんだか疲れが溜まってきている感じ。
あの走りまくるシャマフでさえ、守備の出足がかなり悪かったです。

この前の火曜か水曜にカーリングカップがあったからでしょうか?
(ちなみに、その試合も勝ってます。)

良い材料は、アルシャビンの調子が上がってきているのと、
ナスリが個人技の調子を維持していること。

この試合で取った2点は、パスも良かったですが、最後のところはナスリが
個人技で決めましたから。
特に、2点目はすごかった。
トップスピードで入り込んできて、あのボール扱いができる選手は、
ナスリ以外にはメッシとビジャくらいしか思いつきません。

ただ、この試合では、チーム全員の守備時の出足が遅かったり運動量が足りなかったので、
プレスがあまり掛からずにかなり突破を許したり、精度の高いパスを通されたり、と
決定的チャンスを作られたシーンが多かったです。

ファビアンスキが2本スーパーセーブを見せましたが、それが無ければどうなっていたか?

アーセナルがチャンスを作った前半(シュート7本、枠内シュート5本)に
1点しか取れなかったのが痛かったですね。

特に、サニャの速いクロスにシャマフが完璧に合わせてヘディングしたシーンは惜しかった。
GK正面だったわけですが。

後半も、シャマフがポストでボールを落とすと見せかけて、素早く反転してシュートした
シーンはアイデアが秀逸で良かったのですが、シュートはゴール枠外へ。
あれが、ゴール枠内に飛ぶようになったら、シャマフも得点王争いに加われるんだけどなー。

それから、心配なのはファン・ペルシーとウォルコット。
2点目はファン・ペルシーのシュートフェイントからナスリへのパスがキーにはなったんですが、
それ以外、ファン・ペルシーは消えていました。

ウォルコットに至っては、ミスしまくり。

うーん、ケガは治ってるはずなんですが、2人とも調子が上がらないですね。
心配です。

それから、コシルーニーが前半にケガしてジュルと交代していました。

ジュルは、ちょっと不安ですね。
周りの状況を見てボールをクリアするのか、味方にパスするのか、というような判断が
上手くできていないようなプレーが多いです。
対人もそこまで強くないし、足元も微妙。

コシルーニーのケガが軽いことを祈ります。
ヴェルメーレンにも早く帰ってきて欲しい。


ところで、最近ファビアンスキを見ていると、若いときの川口能活を思い出します。
敵のチャンスを未然に防ごうと、しばしば前に出ます。
そのおかげで、ときどきミスから決定的なチャンスを作られてるんですよね。
でも、それ以上に敵のチャンスを潰しているのも確かです。
反射速度が速いのも似ています。

川口好きの私としては、ファビアンスキは第2の川口という感じで、ミスしても
憎めないんですよね~。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/252-2082d4ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。