上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところ、調子が不安定なアーセナル。
CLグループリーグのアウェイでシャフタール・ドネツクに負けたり
(エドゥアルドの恩返しがキビしすぎ~)、
第11節にはホームでニューカッスルに完封されたり。

原因は、はっきりしています。
決定力不足です。

シーズン序盤は、ナスリやウォルコット、シャマフらの決定力が
高かったので勝ってきましたが、ここのところ、その決定力に
陰りが見えています。

第12節ではウルバーハンプトンに勝ちましたが、第19位の降格圏内の
相手なので、あまり参考になりません。

1位のチェルシーにこれ以上離されないためにも、来週のトッテナム戦に
向けて調子を上げるためにも、エバートン戦は快勝と行きたいところです。

フォーメーションは、4-2-3-1。
ほぼベストメンバーです。

---------------------------------------------
              シャマフ
  アルシャビン    セスク     ナスリ           
       ウィルシャー    A.ソング
クリシー    ジュル   スキラッチ    サニャ
            ファビアンスキ
---------------------------------------------

エバートンは順位こそ13位ですが、あのケーヒル(オーストラリアの)が
いたり、元マンUのサハがいたり、と侮れません。

特に、ケーヒルは非常にイヤな相手です。
なぜエバートンにずっといるのか理解できないです。
アーセナルには合わないでしょうが、マンUやチェルシーなら
いつ声が掛かってもおかしくないほど、能力の高い選手だと思います。

キックオフ。

やはり、エバートンはホームだけあって、前から前から
厳しいプレスを掛けてきます。
アーセナルはボールを回しますが、プレスが厳しくて
なかなかいい形でボールを運べません。

前半10分。
速攻からエバートンのMFコールマンに、アーセナルの左サイドを破られます。
セスクがマークに付こうとしますが、コールマンのドリブルが速すぎて
追い付けません。

ゴール前には、エバートンの選手3人とアーセナルが4人。
アーセナルがわずかに数的優位。

しかし、アーセナルの選手のポジショニングが被りました。
ニアに人を集めすぎです。

ぽっかりと空くファー。
そこに走りこむのはケーヒル!

MFコールマンは、コントロールされた少し遅めのクロスを
ファーに上げます。

ケーヒルが、どフリー。
やられた!

と思った瞬間。
ヘディングシュートが、バーの上を越えて行きました。

超ラッキー。
いまのは、完全に1点ものです。
やっぱりケーヒルも人の子、あんなケアレスミスもするんだな~。

アーセナルは続けてボールを回し続け、だんだんと主導権を
奪い返します。

前半15分には、ウィルシャーがポストで落としてアルシャビンがミドルシュート。
前半17分には、左サイドからアルシャビンが持ち込んで、
ゴールほぼ正面からミドルシュート。

しかし、2本ともゴール枠を大きく外れます。

最近のアルシャビンのミドルシュートは、とても精度が低く、
点が決まる予感がしません。
好調時から比べると、あまりに差があるので心配です。
アルシャビンは、今季、一度も絶好調という試合がないんですよね・・・。

調子が悪いと言えば、セスクも同じ。
確かに、ゴールへの嗅覚やポジショニングは素晴らしいです。
シュートも枠内に蹴れています。

ただ、パスが良くないです。
いいパスもあるのですが、簡単なパスもかなりミスをするし、
チャレンジのパスにしても、

「え、そのタイミングでそこに出すの?」

的なパスが多い。

パスコースの判断が悪いのか、足元にボールが付かなくて
違うコースに飛んでいるのか、よく分かりませんけど。
これぞセスク!のようなパスは、ほとんど無いんですよね。

セスクのことは大好きですが、いまのセスクはまだ不安定で
強豪相手にはちょっと厳しい気もします。

ボールを完全に支配し始めた前半20分。
左サイドから崩します。
セスクの浮き球パス→シャマフのアウトサイドパス
→ナスリがヒールパス→後ろから走りこんできたウィルシャー、とキレイにつなぎます。

しかし、ここはエバートンが一枚上。
咄嗟にマークを切り替えて、ウィルシャーをDF2枚でブロックしました。
いまの崩しに対してシュートを打たせないとは。
エバートン、やりますね。

前半35分。
右サイドのスローインからナスリにボールが入ります。
DFが寄って来ないのを見ると、するするっとドリブルで中央へ。
ペナルティエリアの中央まで来ると、エリア外から強烈なミドルシュート!
GKハワードが横っ飛びで弾きます。

そのこぼれ球をゴール右のライン際で拾うアルシャビン。
いつの間にかペナルティエリア内にサニャがいます。
優しいパスを出します。

サニャがワントラップ。
なぜか詰めてくるDFの動きが緩慢です。
ペナルティエリア内なのに、サニャはフリー。

ニアはCBとGKがきちんと閉めているから、サニャのクロスを
警戒していたのかも。

一瞬のエアポケット。

サニャは、迷わずシュートを打ちます。
弾丸シュート!

閉めていたはずのニアをぶち抜いて、右上隅にゴール!

うわ~、気持ちいい!
爽快だーーー!
サニャを舐めたらいかんぜよ。
やるときゃやるんだから。

なーんて。
私自身、久しぶりにサニャのゴールを見ました。

よし、先制。

エバートンも反撃です。
前半45分。
アーセナルから見て右CK。

ファーに高く速いボール。
サハがジャンプ。
高ーーーいっ!
ボールを叩きつけます。

後ろ向きにファビアンスキがジャンプ!
シュートが後頭部当たります。
クリア。

いまの何? 曲芸?
でも、助かりました。
いまのは、ほんとヤバかったです。
エバートンは、やっぱり侮れません。


後半になると、ウィルシャー→デニウソンに交代。
ウィルシャーはかなり良かったのに、どうしたんでしょうか。
ケガ?

後半2分。
中盤でA.ソングがボールをカットし、それをデニウソンが拾います。
そのままドリブルで前線へ上がります。
ペナルティエリアの右外にいるセスクへパス。

セスクは、ワンタッチで柔らかいパス。
DFの股を抜いて、ペナルティエリア内にいるシャマフへ。
シャマフは、一瞬ボールを収めるのにバタつきますが、
すぐに浮き球パスをセスクに返します。

セスクは、ボールが返ってくるのを見越したように、
右足を振り上げてました。
ボールが、バウンドして跳ね上がったライジングを
叩きつけます。

ボールはバウンドしながら、ゴールマウスの左サイドバーに当たり、
そのままゴールに吸い込まれました。

0-2。

美しい。上手い。

さすがセスクです。
調子が悪くても、決めるところは決めますね。

後半18分にも惜しいチャンスがありました。
右サイドでナスリ→セスクとつないで、グラウンダーのクロス。
シャマフがゴール前で待っていたので、それを押し込むだけで良かったのですが、
一瞬シャマフが遅れてボールはゴール枠外へ。

うわーーーー、惜しい!!
こういうのを決めておかないと、往々にして流れが相手に行っちゃうんですよね。

この後、悪い予感が当たってしまいます。

その1分後、アーセナルの左を破られグラウンダーのクロス。
そこに飛び込んだのは、サハ。
シュート!
A.ソングに当たって、ゴール外に弾かれます。

あれ?いまのハンドじゃなかった?

スローを見ると、完全にハンドです。
誤審ですね。

ラッキーと言うか、なんと言うか。
今日のアーセナルは、ツイてますね。

後半32分には、DFベックフォードが背中トラップから反転して、
すばらしいミドルシュート。
これをファビアンスキが、指先でギリギリ弾きだします。

後半34分には、MFピナールがフリーでミドルシュート。
後半40分には、FWサハがフリーでミドルシュート。

それをことごとく、ファビアンスキが止めます。
すごすぎです、ファビアンスキ。
もしかして、覚醒?
ほんとにスゴイです。
ファビアンスキがいなかったら、何点取られていたか分かりません。

まぁ、アーセナルも、ちょっとフリーで打たせすぎですが。

後半41分。
アーセナルから見て右コーナーで、エバートンのCK。
ファーに上がったボールをサハが落として、最後はケーヒルのボレー。
ファビアンスキも超絶反応で手には当てましたが、そのままゴール。

1-2。

サハのジャンプ力って、本当にすごいですね。
高すぎです。
A.ソングがマークしてるのに、身体をぶつける間もなく飛ばれると
どうしようもない。

ですが、このままタイムアップ。
なんとか逃げ切りました。

いや~、かなりヤバかったですね。
最後は冷や汗をかきました。

MOMは、間違いなくファビアンスキですね。
最近のファビアンスキは、本当にいいと思います。
(たまにポカはあるけどね。)

これで、プレミアリーグ2位。
チェルシーが負けたので、勝ち点差も2しかありません。
やっと1位が、射程距離範囲内に入ってきましたね。

12月のチェルシー戦が楽しみです。
絶対、ホームでリベンジするぞ!


Watch Everton v Arsenal in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/240-696742e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。