上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナル-バーミンガム戦を見ました。

アーセナルは、リーグでWBAとチェルシーに連敗していましたから、
ここは絶対に勝たなくちゃいけないところ。
ホームですし。

対戦相手のバーミンガムのことは詳しくないのですが、16位ということで
それほど調子は良くないようです。

試合が始まりました。

ん?
バーミンガムに、どこかで見たことある選手がいるな、、、、

もしかして、フレブ!?

バルサからシュツットガルトにレンタルされてなかったっけ?

・・・調べてみると、それは昨シーズンまで話で、今シーズンは
バーミンガムにレンタル移籍していました。

そーか、プレミアに戻ってきたか。
でも、バーミンガムなんだね、、、、、

アーセナルの中盤で、セスクとともに圧倒的な存在感を示したフレブ。
もう少し彼がアーセナルにいてくれたなら、リーグ優勝かビッグイヤーの
どちらかは取れていたかもしれない。

そんな気持ちにさせてくれた選手でした。

だけど、2008-09シーズン。
憧れだったというバルサに移籍してしまいました。

その後のフレブについて、詳しいことは知りません。
ただ、バルサのレギュラーを奪うことはできなかったようです。

対戦相手としてフレブに出会うなんて、なにか不思議な気がします。

この試合、アーセナルはバーミンガムを圧倒的に押し込みました。
バーミンガムは、要所要所で良いプレーを見せます。
でも、アーセナルのパス回しが、バーミンガムを軽く上回りました。

フレブは良いプレーもありますが、すごい、というほどではありません。
フレブの力が落ちたというより、周りとの関係性で力を発揮する
タイプだったのでしょう。

いまのアーセナルの中盤は、かなり質が高いと思います。
セスクがいなくても、ロシツキ・ウィルシャー・ナスリ・A.ソングがいますから。
ディアビやデニウソンが、難しい立場に追い込まれています。

しかも、1トップのシャマフは足元も上手く、中盤を生かすポストプレーに
長けているので、アーセナルは昨シーズンよりも強くなっていると思います。

4-2-3-1で、こんなフォーメーション。

----------------------------------
            シャマフ
 アルシャビン    ディアビ      ナスリ           
        A.ソング    ウィルシャー
クリシー    ジュル   スキラッチ    エブエ
          ファビアンスキ
----------------------------------

このメンバーですから、いくらフレブが優れていても、1人では今季のアーセナルに
太刀打ちするのは困難でしょう。

それでも、先制したのはバーミンガム。
一瞬の守備の乱れを突いて得点。

アーセナルは、ほぼ完璧な試合の進め方をしていたので、やるなぁと
感心してしまいました。

でも、今日の出来なら必ず逆転できる。
それほど中盤の出来が良かったです。

前半41分。
アーセナルがペナルティエリア内に押し込んで、シャマフがPKをゲット。
ナスリが蹴って先制。

後半2分にも、ウィルシャーとA.ソングとシャマフがゴール前で
パス交換。

シャマフがボールの無いところで、なんとマルセイユ・ルーレット。(笑)
これに相手DFが幻惑されて(?)、押し込みました。

2-1。

これで勝ったな、と思いました。

その後も優勢に試合を進めます。

ただ、トップ下のディアビは、微妙な感じ。
フィジカルが強く足元もそれなりだったので、この試合では存在感を見せていましたが、
全体的に判断が良くありません。

パスを出すタイミングが遅れたり、シュートを打って欲しい場面で打たなかったり。
チェルシーやマンU相手だと、ちょっと起用しづらいかも。

アルシャビンと交代で入ったロシツキは、やっぱり良かったです。

ベントナーはケガが癒えて、久しぶりの復帰でしたが、シャマフとの差がありすぎです。
これから調子が上がるのでしょうが、シャマフの牙城を崩すのは、
かなりハードなミッションになる気がします。
ファン・ペルシーでさえ、シャマフが好調なら入れにくいですね。
ペルシーは、アルシャビンとレギュラーを争う方が良いかもしれないです。

結局、その後も数多くのチャンスを作りながら、2-1のまま試合終了。

アーセナルの決定力不足はなかなか解消されませんが、それでもこの試合では
2点入れているのですから、あまり贅沢を言っちゃいけないかもですね。

チェルシーはアストンヴィラに引き分けたそうです。
これで、勝ち点差5の暫定2位。

まだまだ、これからですね。


フレブは、、、、前途多難っぽいですね。

いま、ブンデスリーガで最下位のシュツットガルトから抜け出たことは
不幸中の幸いだと思いますが。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/216-68192fbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。