上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーランド-マンUを見ました。
うーん・・・・・。
マンU、なんだか弱すぎないですか?

ルーニー、ギグスは確かにいないですが、マケダ、ナニ、フレッチャー、ベルバトフ(途中出場)とそんなにベストメンバーから掛け離れてはいなかったように思うのですが。

後ろは、鉄壁のリオ・ファーディナント、ビディッチ、ファン・デル・サールでゴールに鍵を掛けているんだから、もっと攻撃に出て欲しかったです。

ボールもつなげないし、カウンターもできないし。

わずか1年半前に、クリスティアーノ・ロナウド、テベス、ルーニーを擁してCL決勝でバルサと戦ったときを考えると、悲しいくらいにチームが弱体化しているように見えました。

それとも、ちょっと調子が悪いだけなんですかね?

サンダーランドは、プレミアっぽい激しいサッカーをやっていて、ボール保持者にショルダーチャージを掛けてボールを奪うことを繰り返してました。
当然、ファウルではありません。
激しくていい守備です。

奪ってからの攻撃方法が微妙だし、高い位置で奪えていないので、決して強いとは思いませんが、守備の際の身体のぶつけ方は好みでした。
Jリーグでも、このくらいの激しい守備が見たいですね。

ただ、全体的には全く点が入る予感がしなくて、退屈な試合。
前半は、ずっとスコアレスです。

守って守って引き分け狙い、というようなハッキリした目的があってスコアレスなら分かるのですが、両チームとも何となく攻め手が作れなくてのスコアレスですので、見ていて飽きてきました。

・・・・zzzzZZZZZ。

ハッと気づくと、前半が終わってました。
うたた寝してました。

もういいや、点が入る気がしないし、寝てしまおう。

ふとんにもぐりこみました。

朝、起きて試合結果をチェックすると、やっぱりスコアレスドロー。

ワンダーボーイが、なんだぁ?ボーイになっちゃってましたね。
(ダジャレかよ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/205-371e620b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。