上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州CLが開幕しました。
まずは、バルサ対パナシナイコス戦とアーセナル対ブラガ戦。

どちらも3点目が凄すぎます。
すさまじい中央突破。

バルサは、引いたパナシナイコスに対してメッシが中央にドリブルで切れ込む。
シャビとペドロに対して連続ワンツーを決めて最後はシュート、ゴール!!!!!
あのワンツーの精度には、ほれぼれします。

サッカーを知ってるぜ!っぽい人ならシャビとペドロのパスを褒めるんでしょうが、
私はミーハーなので(笑)、あの狭い場所にあのスピードで飛び込んで、
ボールを精密にコントロールするメッシにしびれまくりです。

南アフリカW杯でスペイン代表は1-0のスコアを並べましたが、
バルサは、4点以上、点を取るのなんて珍しくないです。
異常なまでの得点力。
その源泉は、やっぱりメッシだと思います。
シャビ・イニはもちろん良い選手ですが、メッシなくしてこの得点力はあり得ません。

あれだけ引いたパナシナイコス相手に、この中央突破は神業でしょう。


一方、アーセナルの3点目も華麗でした。
ゴールゲッターは、今季加入したシャマフ!
最初はぎこちなさが先に立つプレーぶりでしたが、
そろそろアーセナルにフィットしかけてます。

ウィルシャーとシャマフのパス交換がヤバイ。
なに、これ。
速いし、上手いし、オフサイドもぎりぎりですり抜けてるし。
美しい中央突破。

アーセナル=セスク、的なイメージがありますが、
ウィルシャー、シャマフは、かなりやりますね。

5点目・6点目のカウンターも良かったです。
そのファンタジーは何?的な。
ベルカンプを思い起こすような華麗で柔らかい得点でした。

やっぱり、バルサとアーセナルは楽しい。
あとは、復活のきざしが見えるレアル・マドリードとA.C.ミランの活躍に期待しています。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/195-d926f11f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。