上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めざましテレビ(フジテレビ系列)の大塚アナには困ったものです。

「こんなに代表監督が決まらないようでは、日本人に監督をお願いするしかないかもしれませんね」

今朝のめざましテレビで、こんな感じのコメントをしていました。

このおじさんアナは、以前からサッカーに詳しくないにも関わらず、知ったかぶりで適当なコメントばかり。
今朝も「またかよ」という感じです。

監督が早く決まることがそんなに大事なんでしたっけ?

日本人最高峰の監督である岡ちゃんだって、2年半の積み重ねを突然捨てて守備的な戦い方をせざるを得ませんでした。

いまの日本代表の最優先テーマは、
「列強相手に攻撃的に戦えるチームを作ること」
です。

(個人的には?はありますが、)それを踏まえて、JFAもスペイン的なサッカーができる監督を探す方針を立て、それを貫こうとしています。

そういったことも知らずに、ちょっと遅くなったからと言って、方針に合わない日本人監督を探してくるのが本当に良いことなのでしょうか?

また、日本人監督たちから見ても、大塚アナの言っていることは
「外国人が連れてこれないなら、日本人で我慢してやるよ!」
という意味に等しく、失礼なことこの上ありません。

欧州サッカーを取り上げるニュース番組のメインを張っているのだから、もう少し勉強して欲しいですね。
10年以上、めざましテレビをなされているようですが、サッカーについてはほんの少ししか知識が増えていませんから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/183-99417668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。