上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスコミの報道に違和感があります。 「強豪国が負ける番狂わせが続出」 「波乱のW杯」 え? そんなに波乱ってあったっけ? もしかして、全く信用ならないFIFAランキングを基準に、番狂わせとか波乱と言ってるんじゃないですよね? ここまでで波乱と言っていいのは、スロベニアの快進撃くらいでしょう。 後は、スペインがスイス相手に引き分けにもできずに、負けたことくらいでしょうか。 フランスは思い切り順当な結果だし、年齢が高いイタリアだってこういう状況は事前に予見されてました。 イングランドは強化試合の日本戦を見れば調子が悪いのは丸分かりだったし、W杯のイングランドはいつも良くない。 死のD組のドイツも、セルビアに負けることは十分あり得ました。 韓国がギリシャに、日本がカメルーンに勝つことなんて、不思議でも何でもありません。 単に、実力の落ちるチーム同士の対戦でしたから。 たぶん、ちゃんとサッカーのことを知らずに「番狂わせ」「波乱」って言葉を使ってるんじゃないでしょうか? もしくは、初戦はどこも慎重に入るから強豪とは言えども勝ちきれないことがあることや、サッカーはロースコアゲームなので1試合単位で見れば、実力差があっても負けることも結構あることを知らないとか? 1試合1試合の勝敗ではなく、どの国がグループリーグを突破するか?を見た場合、おそらくそれほど波乱は起きないと思います。 ちなみに、日本がグループリーグを突破すれば、それは間違いなく波乱ですけどね!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mostovoi10.blog77.fc2.com/tb.php/166-ccf59ee1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。