上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季のガンバ大阪は、あんまり良くないです。
第5節が終わって、1勝2分2敗。
宇佐美がいないから、という言い方もあるでしょうが、弱冠21歳の宇佐美が
いないだけでこの成績では、良いとは言えないでしょう。

鳥栖戦を見ましたが、中盤で鳥栖に負けています。
鳥栖の守備をいなせていません。
パスをつなぎたいのでしょうが、パスコースの確保が遅いです。
遠藤と途中で入った二川はやれていますが、その他の選手はどうでしょうか。

リンスのシュート精度が低いのも、残念ですね。
スペースのない状況でシュートを打てるのは素晴らしい技術だと思いますが、
いかんせんゴール枠内に蹴ることができません。

守備はJ2陥落前と比べると良くなっている気がしますが、堅いとまでは
言えないです。
カウンターを受けた際に対応が混乱していたり、マークがずれるケースが
見受けられます。

ぶっちゃけ、この試合の鳥栖はそれほど良いとは思わなかったです。
特に、守備の対応が遅れがちでした。
当たりにいくのは良いけど、その次のフォローが間に合わないことが
何度もありました。
鹿島とやったら、勝つのはかなり厳しいでしょう。
でも、その鳥栖にガンバは負けました。

ガンバは、細かいポジショングが遅く、1対1も弱い印象です。
J2の水に慣れてしまったからですかね?
鋭さに欠けています。
おそらく、リーグ優勝争いをするのは厳しいでしょう。
宇佐美が帰ってきても、最終的に4位以内に入るのは、かなり難しいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。