上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COCのアーセナル×チェルシー戦の何がガッカリかと言うと、
結果ではありません。

ベンゲル監督が、事実上、ターンオーバーしなかったことです。
クリスタルパレス戦は、選手の疲労からあれほど無様な試合をしたのに、
その経験が全く生きておらず、チェルシー戦でもほぼベストメンバーを
起用しました。
特に疲れているラムジーやコシールニーまで先発です。
エジルとジルーは先発こそしませんでしたが、結局、後半に投入。

エジルなんて25分+ロスタイムもプレーしました。

チェルシー戦の後は、中3日でリーグ首位攻防のリバプール戦、さらに中3日で
CLのドルトムント戦、次に中3日でマンU戦。

怒涛の3連戦があるのに、ここでほぼベストメンバーを使うなんて!
ベンゲル監督は、同じ間違いを何十回やれば気が済むのでしょうか。

この試合の勝ち負けはともかく、ベストメンバー出す判断が理解できません。
ベンゲル監督は、疲労で選手を潰そうとしてるとしか思えないですね。

セスクがバルサに移籍した直後、バルサの医療スタッフから
「身体がボロボロだ。アーセナルで酷使され過ぎていた」
との趣旨のことを言われたのも、納得です。

私は、アーセナルにケガがちな選手が多い責任の大半はベンゲル監督にあると
思っています。
そして、長年タイトルを取れないのも、ベンゲルのターンオーバーの下手さが
原因の8割を占めているでしょう。

本当に残念で、哀しい。

今季は、上位クラブの監督が一斉に変わった為、リーグ優勝するチャンスでした。
ですが、こんな選手の起用の仕方をしているようじゃ、勝てるものも勝てません。
いま、絶好調のリバプールに、コンディションの悪い選手たちばかりで
どうやって勝つ気なのでしょうか?
彼らは、CLにもELにも出ないんですよ?

ベンゲル監督がモウリーニョやファーガソンと比べて決定的に劣るのは、
ターンオーバーのスキルです。
モウリーニョやファーガソンが90点ならば、ベンゲル監督は10点以下でしょう。

アーセナルがタイトルを取れないのは、選手層に差があるからではありません。
単に、監督能力の差です。

もう、本当にガッカリです。
いままで、ベンゲル監督の長所が好きで欠点には目をつぶってきましたが、
ほとほとベンゲル監督には愛想が尽きました。

アーセナルファンは止めませんが、ベンゲル監督は二度と信用しません。
ビッグイヤーとリーグ優勝のダブルを取れば別ですが、そうでない限り、
もうベンゲル監督を応援することはないでしょう。

ベンゲルの後釜に誰を据えるべきかはアイデアは無いのですが(ちなみに
クロップは苦手です)、今後、折に触れてベンゲル監督の解任論を唱えて
いくと思います。

はぁ、ほんとガッカリでした。


■追記
COCで早々に負けて、今後はリーグに集中しやすくなった点だけが
今回良かったことです。
この調子で、FAカップも早く負けて欲しいですね。

■追記2
最初の失点はジェンキンソンの責任ではなく、ファビアンスキの責任でしょう。
ボールがバウンドした時点で、ペナルティエリアぎりぎりまで前に出るべきでした。
ただ、それも、ファビアンスキに試合勘がなく、勇気を持った判断できなかった
からだと思います。

私の経験から言えば、GKが前に出るのは非常に勇気を要するもので、試合勘が無くて
自分の判断力に自信が無ければ、前には出られないものなのです。

つまり、ファビアンスキを全く使ってこなかったベンゲル監督の責任です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。