上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラミニがアーセナルに加入したそうです。
ミランを契約満了でフリーになり、まったく買い手が付かなかったフラミニが。

気は確かなのでしょうか、ベンゲル監督。
昨季のミランでのフラミニのプレーをきちんと見ていたのでしょうか?

私が何試合か見た範囲では、運動量もさほどでもなく、判断スピードも走るスピードも遅い2.5流のDMFでしかありませんでした。
もう二度とCLに出るようなチームには行けないだろうな、と思うようなパフォーマンスでしたね。

それが、まさかアーセナルに来るだなんて。

ホントに大丈夫ですか、ベンゲル監督。
DMFのコクランをレンタルに出して、フラミニを複数年契約ってどう考えてもおかしい。
コクランはまだまだ未熟な選手ですが、いまのフラミニに比べたら、まだマシです。

給料も高額だというもっぱらの噂です。

ベンゲル監督、ほんとに耄碌したんじゃないでしょうね?
パニックバイの典型ですよ。
ソングの穴がずっと埋まっていなくて、アーセナルの最大の補強ポイントを、いまのフラミニで誤魔化すなんて・・・。
ばかげてるとしか言いようがありません。

もし、9/2までに他のDMFを取らないようであれば、私はベンゲル解任論を唱えたいと思います。
人は、歳を取ると頑固になって、視野が狭くなることがあります。
また、思考が硬化して、新しいことにチャレンジできなくなることもよくあることです。

もしそうなったら、むかしのベンゲルは素晴らしい監督でしたが、監督としての能力が落ちてきたと判断せざるを得ません。

私にとっては、ベンゲル監督≠アーセナルです。
ベンゲルが衰えてきているのなら、解任して当然だと考えます。

たのむよ、ベンゲル。
俺に「ベンゲルは解任した方がいい」だなんて思わせないでくれ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。