上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさにアーセナルのお話。
アジアツアーでプレシーズンマッチ(PSM)をこなしているアーセナルですが、
このツアーにはリザーブチームの若手も帯同しており、実際にも結構試合に
出ているようです。

その中で、良い噂が聞こえてくるのがチャクス・アネケという選手です。
今月19歳になったばかりのイングランド出身。

最近の私のイチオシの若手なんですよね、アネケは。
トップ下としてこれほほど豊かな才能を持った選手は、久しぶりに見ました。
ロシツキとセスクとナスリを足して3で割ったような選手と言えば良いでしょうか。
足元が柔らかくて、狭いエリアでボールを扱えるし、視野も広くてパスが上手い。
もちろん、繊細なドリブルで相手を抜くこともできます。

それでいて身体もかなり大きいので、競り合いにもかなり強い。
まだ19歳ですから、今後、さらにフィジカルを鍛えることも可能でしょう。

縦の突破スピードはそれほど速くないので、サイドの選手としては不向きだと思いますが、
トップ下としては申し分ないと思います。

そんなわけで、早くトップチームに上がらないかな、と楽しみにしていました。

すると、PSMでなかなか良いプレーをしたのか、Twitterや各種Webで
アネケに対する良い噂がいくつも聞かれるようになってきました。
PSMは、リザーブの中の良い選手をトップチームに上げる試金石の面もありますから、
ここで良いプレーをすることは、ベンゲル監督への大きなアピールになるでしょう。

ぜひ頑張ってトップチームに上がって来てほしいです。
特に、ロシツキのケガの治療は10月頃まで掛かると言われているので、
それまでカップ戦だけでもアネケに踏ん張ってもらえるとうれしいなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。