上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとサッカーとは違う話題です。

キム・ヨナの復帰戦(フリーのみ)を見ました。
ちょっとミスがありましたが、本当に美しい演技でした。

ジャンプも高くきれいで、スケーティングの伸びと言うかなんと言うか
華麗さがたまりません。
ステップもきれいですし、音楽とも合っていました。
ほれぼれしました。

フィギュアの得点の付け方は全く分からないのですが、
個人的には、美しさはキム・ヨナが世界一だと思います。

安藤美姫もがんばっていましたね。
ステップがきれいでした。
以前に比べると、格段に演技が美しくなっていると思います。
ただ、ジャンプは技術的には良いのでしょうが、回転が速いだけで
美しさではキム・ヨナとは差があります。

浅田真央は、背が高くなってから成長が止まってしまいましたね。
去年のバンクーバー五輪は銀メダルでしたが、キム・ヨナとは美しさに
差がありました。
浅田は15歳のときの頃の方が、演技は美しかったです。

村上佳菜子も、15歳のときの方が演技が美しかったような・・・・。
完成度は上がっているのだと思いますが、なんだか見ていてあまり
美しさを感じなくなりました。

素人目には、伸び悩んでいる感じがします。


こう考えると、やっぱりキム・ヨナはすごいなぁ~と思います。

ん?
優勝は安藤美姫で2位がキム・ヨナ?
へぇ。

私には点数のつけ方は分からないので、誰が優勝だろうと気にならなかったりします。(爆)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。