上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーガエスパニョーラが開幕しましたね。

ほんとはアーセナルを見ようと思ってたんですが、
試合開始時間を間違えて見ることができませんでした。(泣)

なので、リーガのレバンテ vs セビージャ戦を見ました。

レバンテは昇格組なので、アウェイとは言えセビージャが有利だと思っていたのですが。
意外に、序盤は互角な感じ。
しかも、レバンテは引いてカウンターではなくて、セビージャと真っ向勝負にいってました。
ホームだからでしょうか?
中盤でのボールの取り合いをしています。

前半10分。
押し込んだレバンテが、PKをゲット。
これをあっさり決めて、予想外にレバンテが先制しました。

これでおもしろくなりました。
そう思った瞬間。

セビージャが相手ゴール前でつなぎます。
レバンテが必死に戻る。
セビージャは、ボールを中盤に下げます。
かなり戻したので、ボールが画面右の外に消えました。
と思ったら、画面の外からミドルシュートが飛んできた!
ゴールポストで跳ね返ります。

そこに飛び出したのは、セビージャのアブドゥライ・コンコ。
なぜDFのアブドゥライ・コンコがそこにいるの?

うまくボールを収めて、シュート。
ゴール!!

レバンテの先制から2分後のことでした。
あっという間の同点劇。

やっぱり、セビージャは強い。

ここからは、セビージャがポゼッションをどんどん高めていきます。
ショートパスをつなぎまくり。
でも、パスばかりではなくて、サイドにボールが来るとドリブルで
抜きに行く行く。

いかにもリーガっぽいサッカーです。

身体の接触も、セリエAほどではないにしても、かなり激しいです。
中村俊輔が活躍できないのもしょうがないですね。

レバンテは、ほとんどボールがつなげなくなっていました。
しかし、真っ向勝負は変えません。
引かないです。

セビージャは、パスをもらいによく走るし、ボールをもらう前に
どこに出すかを決めているので、小気味よくパスが回ります。
ときどき、
「パスを取れるように、素早く前線に走りこめ。間に合わなかったら、お前が悪い」
的なパスも見られ、中田英寿みたいな選手が多いな、という印象です。

こういうチーム大好き。
ボールコントロールはもちろん上手いし、パスもクロスも良い。
相手選手と接触しても、そう簡単にはボールをロストしません。
ここぞ、ってトコではドリブルするのも好きです。

いいじゃん、セビージャ。

そのままセビージャは、押し込んだりショートカウンター出したり、で1-4の圧勝。
レバンテが、最後まで真っ向勝負のスタイルを捨てなかったこともあるんでしょう。

このセビージャが、リーガのスーパーカップでバルサに0-4で負けたと聞きましたが、びっくりです。
強いのに。

バルサは、今季も調子良さそうですね。
メッシ大好きなので、彼の活躍はうれしいのですが、そろそろレアル・マドリードにも頑張って欲しいです。

モウリーニョは、レアルをどう変えるのでしょうか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。