上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝たいのに、眠れないのでちょっと雑文でも書いてみます。
今日の話題は、ネット通販のことです。

ネット通販を使うか?と言われると、ふだんはあまり使わない方です。
でも、節約したいときには、突然ガッと利用したりします。
引越しした後に、色々ものを揃えなくちゃいけないときとか、
ボーナス時期でもないのに、色々と買い物しなくちゃいけないときとか。

それと、デザインをそれほど重視しない場合も、ネット通販を使う気がします。

最近、スーツとビジネスシューズをネットで注文しました。
どちらも、デザイン最重要視で購入したものではありません。

どうして、スーツや靴がデザイン重視じゃないの?と思われるかもしれませんが、
いわゆる仕事着ですから、消耗品の一種です。
カッコいいに越したことはないけれど、コスパの方が大切かな。
だから、私服やプライベート用の靴は、ネットで買ったことはないですね。

もちろん、デザインをおろそかにするという訳ではありません。
ネット上で色々と情報を集めて、こっちがいい、あっちがいい、と色々と考えます。
それは、それで楽しいし
でも、手に取って見られるわけではないので、デザインを特に重視して買う物は
ネットでは買えないなぁ、と思うわけです。

逆に、コスパが大切と割り切って買い物をするなら、ネット通販はとても役立ちます。
先ほどのスーツですが、春夏物がたった1万円です。
裾直し代と送料込みで。
ビジネスシューズに至っては、2足で5,000円だったりします(材質は、本革ではなく合皮です)。
ふつうのお店で買おうとしたら、この値段ではなかなか買えません。

デザインも、そんなに尖がったものではありませんが、スーツはグレーの足長スーツだし、
靴はイタリアっぽいデザインです。
悪くないと思います。

靴をネットで買うのはこれが初めてですが、スーツは何回か買っていて、そんなに品質は
悪くありません。
もちろん、ブランド物のように素晴らしくモノがいい!というわけにはいきませんが、
安かろう悪かろう、という感じではないです。
街の紳士服専門店(洋服の〇〇、みたいなお店)の客寄せ激安スーツと比べたら、
十分にいい品質だと思います。

やっぱり、ネットだと実店舗を持たないぶん、安くできるんでしょうね。
アベノミクスで物価と給料が上がる!等と言われていますが、ネット通販は競争が
ものすごく激しいので、そんなに価格が上がるとは思えないです。
逆に、消費税が8%に上がったら、ネット通販にお客が流れるんじゃないかな。

それくらい、ネット通販の安さは衝撃的です。

そんなわけで、ダイエット用品や健康食品、お取り寄せや家電ばかりが
ネット通販じゃないと思います。
騙されたと思って、ネット通販で新しいジャンルのものを買ってみませんか?
スポンサーサイト
時間の流れの中に埋もれてしまいそうなので、ちょっと書きます。

槇原敬之と言えば、

「どんなときも。」
「冬がはじまるよ」
「世界に一つだけの花」

等が有名ですが、個人的に彼の最高傑作の曲は

「Hungry Spider」

だと思っています。
まずは、PVを見てみてください。




“ラビリンス”という日本テレビ系列の名作ドラマの主題歌なのですが、
著作権の関係でドラマはDVDにもなっておらず、再放送もほとんどありません。

その上、マッキー自体にいろいろあった頃の曲のため、誰もが積極的に守ろうとせず、
時間とともに自然消滅することを望んでいる人が多い。
それが、「Hungry Spider」です。

でも、この曲とPVを時間の流れの中に埋もれさせてしまうのは、とても惜しい。
ぜひみなさん思い出してor覚えて欲しいです。

※PV:Promotion Video
サッカーとは関係のない話題です。

最近、たまたま「となりの関くん」というマンガを読みました。
2巻まで出ているのですが、これが超おもしろい!です。

授業中に先生に隠れて自分の席で遊ぶ関くんを、隣の席の横井さんという女の子が
ひたすら見続ける、という超地味な設定なのですが。

関くんの遊び方が、すごく多彩で想像力豊か。
その遊び方がとてもおもしろい上に、それを見た横井さんの反応の仕方が、
むちゃくちゃ楽しいです。
笑って笑ってしょーがない。
関くんも横井さんも、感性が柔らかいと言うか、すぐに遊びの世界観に入り込んでしまうと言うか。
劇中の関くんが全くしゃべりませんが、それも良い感じです。

題して「学校コメディ」。
こんなにほのぼのとして楽しい学校生活だったら、私もぜひ学校に戻りたいな~。

中学生なのか高校生なのかよく分からない彼らですけど、なんとなく高1のような気がします。
行動が中学生っぽい割に、考え方は少し大人なこともあるし、だいたいこのヒマさ加減は
やっぱり高1なんじゃないのー、と思っちゃったりします。
2巻から登場する後藤さん(後ろの席にいるから、後藤さん、という名前らしいです)の
妄想力を考えると、よけいにそう感じます。

私は、偶然単行本を読んだのですが、このマンガが連載されているらしい雑誌はマイナーで
読んだことがないですし、この作者も全く知りませんでした。

ですが、こんなに地味な設定なのに意外と話題になっているらしく、雑誌で取り上げられたり、
TVで取り上げられたりしているそうです。
3/23(金)には、なんと日本テレビ系列の朝の番組「ZIP!」でこの作品が紹介され、
作者まで出演する
らしいです。

えぇ、そんなに話題のマンガだったの

いずれにしろ、おもしろいのは間違いなし!です。

個人的には、関くんと横井さんの淡い恋模様なんかも見てみたいのですが、そうすると
世界観が少し崩れちゃうかもしれないし、なかなか難しいかも。
いつか最終話を迎えたときに、ちらっとそういうシーンがあったらうれしいですね。

以前、このブログで「僕とスターの99日」というドラマのことを書いていたかと思いますが、
どうも私って意外とラブコメ好きらしいです
2011.05.27 バービー♪
朝日テレビ系列の「お気に入りランキング」を見ていたら、細川茂樹が
むかしハマった曲を紹介していました。

そうしたら。
BARBEE BOYS(バービーボーイズ)のあの曲も入ってました。

『女ぎつね on the Run』

うっわ。
超なつかしー。

とりあえず、聴けーーーーーー!





超カッコいいーーーーーーー!

かっこよすぎ、コンタ!
サックスでの入りがサイコ

杏子の女ぎつねっぷりも、ハンパねぇ!
おしゃれで、オトナで、色気あって。
くるくる回るの、大好き。

当時、イマサ(いまみちともたか)のグラサン(あえて‘グラサン’と言います)とコートには、
めちゃくちゃ影響された。
ギターの音色がすっごく心に響く

いま聴くと、思ったより曲がスローテンポなんだけど、ホントいい曲。

バブルって言うと、崩壊、とかマイナスイメージばっかり思い浮かべる人が多いけど、
本当はこんなすげぇバンドがいたんだぜ!
いいことだっていっぱいあった!

最近のJ-POPで、ここまでカッコいい曲って思いつかないな

いまの10~20代が聴いたら、どんな風に思うんだろうね。
東北と異なり首都圏での地震の影響は限定的で、かなり落ち着いてきました。
千葉は、まだかなりいろいろありますが、東京・埼玉・神奈川は沈静化してきたと思います。

ですが、テレビでは地震情報をずっとやっていて、テレビの前に釘付けになります。
しかし、見ていると苦しくなります。
あまりの被害の凄まじさに。

私は、阪神大震災の4か月後に神戸に行った経験がありますが、
それもものすごかったのですが、テレビで見る限り、東日本大震災の
被害のすさまじさは、それをはるかに上回っている気がします。

それなら見るのを止めれば良いのですが、どうしても目を離せません。
私には、東北の太平洋側には、直接の知り合いがいないのですが、
それでも、被害の大きさに心が痛みます。

明日、寄付しよう。
小さいことですが、まず、それができることです。

また、明日は節電のために、安全を点検しながら職場の電源を
落とす仕事があります。
地震直後にすぐ落とせば良い、という考え方もありますが、重量のある機器が多く
電源を落とす際に余震が来ると操作者が危険ですから、まだ落としてなかったのです。
ぜんぶの電源を落とすのに、数時間かかるので。

目の前のできることから、やります。

ただ、このままテレビを見続けていたら、PTSDになってしまいそうです。
でも、どうしても、テレビから目が離せません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。